恋バナサイト

コミュニティのデメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「自分には何もない」なんて思っているそこのあなた!私がおもしろエロく、小説で「あなた」を知る方法を教えちゃうよ!小説・声優(演技)・webデザイン(イラスト)で自分を表現する方法を模索する変態表現師
詳しいプロフィールはこちら

コミュニティって特に有料のところに入ると、頑張らなきゃ!と思って焦ることありませんか?
他の人と切磋琢磨できるというのはコミュニティの魅力の1つだと思うのですが、だからこそのデメリットもあるなぁと、私が今入っているブログのコミュニティに爆弾発言してきました。
 
それが「これからブログ始めるとか始めたばっかりという人は、他の人の記事を読まない方がいい」ってことです。
 
せっかくコミュニティに入ったのに何それ!? コミュニティの醍醐味が味わえないじゃない! ってなことをぶち込んできましたw
まあ、聞いてください。
 
私は立ち上げたばかりのブログがあったり、何か新しいことを始める時はコミュニティに顔を出さなくなりますし、人の記事を読みません。
ブログの更新情報ではない投稿は見ますけど。
いわゆる『成果報告』って投稿は見ないようにしています。
 
うーん。かなりぶっちゃけてるな。
というのもですね、これから頑張ろう!としているのに、他の人のすんげー成果見ちゃうとへこんでやる気なくなっちゃうんです。
 
あ、あれです。
今やろうと思ってたのに、宿題しなさい!って親に言われるようなもんです。
やろうと思ってたことを言われると「何だよ」ってなりません?w
あれと同じ。
 
コミュニティに限らずですけど、自分より出来る人や先輩なんてわんさかいます。
まず自分にできることからやればいいんですけど、どうしてもコミュニティに入ってたり、すごい情報を手に入れると、それができるようにならなきゃ!って焦るんですよね。
ここがコミュニティのデメリットだなぁと思います。
 
例えば。
自動車の教習所に通い始めて、初めてアクセルとブレーキを踏んだって状態の人がですよ?
「仮免とったぜ! きゃっほー!」
とか
「免許とれました!」
と教官に報告している人や、まして教官であるその人に
「自分はいつになったら免許がとれますか?」
って聞いたり、
「私の方が運転うまくなる自信があります!」
なんて言わないだろうし、1つ1つやるしかないって思いますよね?

しかも、ちょっとうまくいかなくて、その課程をもう一度やらなきゃいけない時に、やったぜわっほい!と喜んでる人を見たら、チッてなりませんか?
舌打ちしなくても、自分は何でできないんだろう、とかダメダメだ~とへこんだりしません?
 
それと同じなんですよね。
 
ビジネスは対『人(相手)』なので、人と比べるってのは当たり前なんです。
人と比べない方がいいって人もいますけど、私は比べます。
比べなきゃ自分と人を分けられないから。
分けて考えなきゃ、『お客様』も『従業員』も『仲間』もクソもない。みんな一緒になっちゃう。
 
ということで、まだブログ始めたばかりの人は「ブログを書くことに慣れる」というところから始めて、上手い人の記事は読まない方がいいと言います。
気になっちゃうんで。
デザインとかもう少し良くした方がいいのかな? 見出しやタイトルってもっとうまくつけられるようにライティングの勉強しなきゃダメかな? どうやって書けばいいのー!!
などと、いらん負のループに足をつっこんでしまいます。
へこまない人はいいですけど。
 
まだアクセルとブレーキを数回踏んだ程度で、S字トランクとか坂道発進とか気にしてる場合じゃないですから。
仮免とったら実際の道路走るなんてどうしよう!とか。
んなもん、進めば必ず通る道なんです。ご安心あれ。必ず課題にはぶつかります!!
 
だから、見守る側に立てたかな?ってくらいの私は、新人さんにはアレコレ言いません。
とにかく運転することに慣れるんだ! 人のことにかまってなどいる暇はない!!
 
焦る時は、今の自分の置かれている状況とその人のそれを確かめてみればいいです。
何でも順序ってものがある。
今の自分ができることができているなら、それでいい。

この記事を書いている人 - WRITER -
「自分には何もない」なんて思っているそこのあなた!私がおもしろエロく、小説で「あなた」を知る方法を教えちゃうよ!小説・声優(演技)・webデザイン(イラスト)で自分を表現する方法を模索する変態表現師
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

Copyright© バナワールド , 2018 All Rights Reserved.