MENU

自撮りをする88歳のおばあちゃんと、ラノベを書く81歳のおじいちゃん

2019 8/17
自撮りをする88歳のおばあちゃんと、ラノベを書く81歳のおじいちゃん

いやー、すごいですよね。

88歳のアマチュアカメラマンのおばあちゃんこと、西本喜美子さん。

72歳で息子さんの写真講座を受け、その時に自撮りのテーマがあったんですって。

そこで自撮りにハマったようで、74歳でパソコンの画像加工を学んだそうです。

 

かたや、81歳のラノベのおじいちゃんは、MF文庫のコンクールに「猫が見た」というタイトルのラノベことライトノベルを応募したそうです。

それで、第一次審査を通過したとか。

 

どちらもすごいですよね!

私は50年後、どんなおばあちゃんになっているんだろう?

恋愛を語ってるのかしら?人生を語ってるのかしら?

それとも、まだ乙女ゲームでウホウホ言ってるのかな?筋肉で鼻息荒くしてるかな?

スマホをめっちゃ使いこなしてたりして(笑)

 

今回は、そんなおばあちゃんになるべく、以前気になっていたSNOWというスマホアプリで自撮りしてみました!っていうお話です。

 

目次

きっかけは私のブログと心の師匠。JUNICHIさん

まずは、この記事を見て下さい。

顔が変わりすぎて反則!複数人でも自撮りが楽しめるアプリ『SNOW(スノー)』の使い方

ね!めっちゃ面白いでしょ!!?

 

私もやろうやろうって思ってて、ついに挑戦しました!(笑)

JUNICHIさんに「私なら歯が痛いポーズは、イケメンになる」と言われたのを真に受けて、

歯が痛いポーズを撮ってみました!!ホント単純(笑)

 

イケてる風の歯が痛い

hagaitai

かっこつけたけど、イケてない…無残な結果(笑)

 

マジで痛くなってきた

hagaitai2

私はこういう方が似合う

 

結構痛くなってきた・・・

hagaitai3

やばいやばいやばいやば・・・・

 

 

撃沈

hagaita43

ちーーーーーーーーーん・・・・・・・・

 

頑張った私。

 

 

いや、もっともっと撮りたかったんですけど、長男帰ってきたんで終了しました。

ホントはもっともっと撮りたかったですよ?

ホントホント。

あははははははははh~~~~~っ(・▽・)

 

 

嘘じゃないわ!皆もやってみて!

kirakira

これだったら、もはや顔分からないよねw

 

タイトルと内容、ほぼ違うじゃん!!!

はい、すみません(笑)

遊んじゃいました。

 

今回はおふざけ記事ですけど、一つだけ褒めて欲しいところがあります!

それは、ほぼスッピンだということ。

女性のお友達、褒めて褒めて~(笑)

めっちゃ勇者でしょ!私!!

一応ファンデだけ薄く塗りました(笑)

 

男性にはわかるまい。

スッピンを旦那以外に晒す勇気がどれだけのものかを!!!

 

 

次は、恋愛の怖い話です(笑)

・・・怖い話として「私が彼の浮気を見抜いた方法」をお伝えしようと思ったのですが、途中で当時の感覚を思い出しむかついてしまったので保留(笑)

すみません^^;

ではでは、おそ松さまでしたヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

 




この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ばなやんのアバター ばなやん 一ツ屋有美子@声優小説家

「自分には何もない」なんて思っているそこのあなた! 私がおもしろエロく、小説で「あなた」を知る方法を教えちゃうよ! 感情をコントロールし言葉で幸せになる方法を小説で表現する声優小説家。 ⇒note|https://note.mu/ucon_tachibana
【得意】
演技・人間観察・雰囲気読む・感覚を落とし込む・小説書く・サプライズ考える・男性を理解し応援する・難しいことをわかりやすく説明する

こちらの記事もおすすめです!



目次
閉じる