【ばなラジ】「寒い」を息づかいだけで表現してみた

広告

 

はい!始まりました、「ばなラジ」です。

今回は珍しく、技術的なお話をしました。

技術的なお話だけど、「息づかいの演技」が上手くなるわけではなくて、

日々、「こういう時、体はこう動くなぁ」とか「こんな時は、こんな話し方になる」とか、そんな細かい感覚を自分の中に取り込んでいってもらって、表現の幅を広げて欲しいなって思います。

 

その中でも「呼吸」っていうのが、すごく大切です。

この「呼吸」の仕方を習得する(体感して覚える)と、行動のほとんどを「息づかい」だけでも表現できるようになります。

 

特に日本には『四季』があるので、これを使わない手はないですよね。

 

今回は、一番わかりやすい「冬」を表現しました。

冬はなんといっても「寒い」ですよね。

なので、「寒い」を息づかいで表現します。

 

 

寒い時の呼吸ってどうなると思いますか?

  • 寒いと身を縮める
  • 肩に力が入る
  • 空気が冷たいので、息を大きく深く吸わない(肺が痛いから)
  • むせやすい
  • 口をあまり開いて話そうとしない。というか開きにくい
  • ぼそぼそしゃべりがち
  • テンションが低い
  • マフラーやマスク、手で覆うなどして口元をあたためようとする
  • 口からではなく鼻から吸おうとする

 

なので、寒い時の呼吸は「浅くて短い」「口を開かない」のが最大の特徴です。

 

◆実際に演じた音声◆

「寒い」の部分だけでなく、それをどうイメージして、どの引き出しをくっつけて表現したのか?というのはツイキャスで聞いて下さい

 

 

技術的なことを言うと

  • 口は「い」の形にする
  • 歯をくっつけるくらい口を閉じる(唇は閉じない)
  • 肩に力を入れる
  • 呼吸は浅く短く

 

これだけでも結構寒く聞こえます。

どうしても感覚としてわからなければ、上半身脱いで冷蔵庫を開けて寒さを感じて下さいw

それが一番わかりやすいです。

 

ではでは、今回はこの辺で☆

読んで&聞いてくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

 

 

 

こんな記事も読まれてます!



記事を書いた人



橘 右近
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。
スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。
>>>詳しいプロフィールはこちら


応援よろしくお願いします♪

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。