AVについて考えていたら、母子関係の大切さを再確認したって話

まずは、何でAVのこと考えてたの?ってことですよね。

私の大好きなお二人のブログを読んで、その記事に対するFacebookでの書き込みを見て、

すんごく面白かったから。

お二人の人柄も、そうさせているんだと思うけど、大人が真剣に語り合ってるんです。

 

これ、すごくないですか?

タブーとされている性について語る。

しかも、自分の考えをしっかりと持った人たちが語るので、タメになる。

いやいや、こういうこと、もっと広がった方がいいと思います。

ただ、場所とか(対話の)方法とか問題はありますけどね。

 

お一人目はホメオパシーの世良純子さん

実は、私の『性教育をもっとオープンに、子供たちの心のケアになるようにしていきたいって思うのは私だけ?』という記事を読んで、自分の衝撃的な性教育を思い出したといって、記事にしてくれたんです。

この後に紹介する「りりちこさん」もそうなんですが、お二人のすごいところって、こういうすぐに行動に移れる力ですよね。尊敬します。

前々から世良さんの考え方とか好きで、よく読ませてもらっているのですが、まさに衝撃の記事。

中絶の話で涙が止まらず、画面の前でオエオエ泣きながら読んでました。←相変わらずの表現

私自身、中絶経験はないのですが、身近に経験者がいるので、知識や付添としての心情なら人より少しもっています。

水子地蔵とか供養とか思い出して一人部屋で号泣。

 

そんな世良さんの記事はぜひご一読を!こういう知識は必要だと思います。衝撃だけどね。

【実話】今がよければいいの?失神した生徒もいた衝撃的な性教育授業

まだまだ紹介したい人いるので、戻ってきて下さいね(笑)

 

お二人目はWebデザイナーのりりちこさん

主婦でもあり、デザイナーとして活躍されていて憧れる女性の一人です。

ご自分の意見をはっきりと言える人っていうのは、すごいです。だって、発言に責任持ってるってことだしね。

りりちこさんも、世良さんの性教育の記事を読んで触発され、この記事を書いたそうです。

堕胎しても母乳は出るということ

 

ママになった人(妊娠という経験をした人)なら、「そう!わかる!!」と共感できることが書いてあって、

それでもってとんでもなく最低なヤローの発言に、思わず自分でもびっくりするような声量で

「はあ!?サイテー!」( ゜□ ゜)

と感情が漏れました。

 

ぜひ、りりちこさんの記事も読んでもらって、またここに戻ってきて欲しいのですが(笑)

この記事の冒頭辺りにAVについて触れてますよね?

Facebookでも、AVについても語る人が多く(私もその内の一人)、その時に性教育の一環としてAVのことも熱く語りたいと思ったわけです。

 

・・・え?今の前フリ?

長いんですけど!?w( ̄△ ̄;)

すみません(笑)

 

 

性教育に関する本を書くにあたって、AVは無視できない

男の子が、どうやってセックスの方法を知るのかっていったら、ほとんどがAVだと思ってます。

見て覚える。

で、この見本となるAVに大切なことが教えられてないから、間違ったセックスをする人や勘違いしている男性が出てきちゃう。

やり方ばっかり。何でするの?っていう理由が軽くて独りよがり。

 

ここでもはっきり言います。

AVは、所詮ニセモノです。

自らAV女優になると決め、お互い合意の上で撮影したという正統派?のものでもニセモノ。

AV女優さんは、女優です。演技です。編集されてるんです。

 

じゃあ、ホンモノはどうやって知るの?っていったら、残念ながら自分で体感するしかありません。

だってAVにはないもの。

見て学ぶことは出来ないけど、体感する方法ならあります。

 

その女性を愛すること

 

これが、ただ単に欲求を吐き出すだけとの違い

 

 

人を愛せるかどうかは、その人自身だけの問題ではない

そして、最も影響力があるのが、乳幼児の時期の母子関係にあると思っています。

今度、私だけの辞書「橘56(語録)」をちょっとずつ作っていこうと思っているのですが、その中での『子供』と『赤ちゃん』の言葉の意味は、こう解釈しています。

 

【子供】

全力で頑張って生きている人。その頑張りを全身で表現できる。

いいことも悪いことも、全部自分のものにする能力が高い。

頭もフルパワーで使い、色々考え、素直に物事をとらえる。

周りのこともよく見え、状況も肌(気)で感じとることができるスーパーマン。

腕力・体力は弱いけど、その分心のパワーが強い。

 

【赤ちゃん】

子供よりももっと全身全力で生きようと頑張っている人。

先に生まれた人間(ある程度自分のことができる人間)が守っていかなければいけない人。じゃないと死んじゃう。

体は弱いけど、子供よりさらに吸収する能力(パワー)が高い。

自分だけじゃなく、ママの心の状態も察知し、全身で表現することができるお助けマン。

ただし、その表現が泣くことでしか出来ないので、わかりにくいという弱点がある。

 

このスーパーマンの時期に、ママや周りの人達にたっぷり愛されていると、自然と自分も人も愛することができる人間になります。(断言)

「三つ子の魂、百まで」

って言いますよね?

あれって、噛み砕いて言うと「3歳までに受けてきた環境は、(よくも悪くも)100歳になっても根強く残っている」ということなんです。

三つ子は双子とか六つ子とかの三つ子ではない。おおぅ・・・。

 

でも、母子関係をよくしたいと思っても、なかなかに厳しいものがあります。

そこで、母子関係をよくするためにも、夫婦関係をよくする必要があって、

じゃあ、もう大人になっちゃってる自分はどうするの?とか、

男女のすんげーとことか、そういういいところは認め合って、ここがなーと思うところは、お互いどう改善するかって考えていくのがいいんじゃないか、とか。

 

色々考えていく内に、性教育と人間関係がつながって、やっぱり私は『愛』をテーマに心や人間関係(特に母子)が語りたいんだなーと思いました(笑)

 

『性』に関わる話もするけど、根本は『人の心と愛』

いやー、ワタクシ、母ちゃんに自分を見てもらいたくて、変態ダメ男と付き合ったことがあるので。

ダメ男と付き合うと、身も心もボロボロになります。

これ、マジですよ?

皆さんは、こんな危険なことはしないで下さいね。

 

このままではどんどん最悪な男と付き合ってしまう!と思い、

3年間、男断ちをしました。

 

店員さんとかバスや電車の運転手さんとか、絶対会わなきゃいけない男性以外との交流を断ったんです。おほほ。

乙女ゲームの男子としか恋愛しなかった(笑)おほほ。

 

で、その間に自分が本当はどうしたいのか?どうされたかったのか?などなど、

自分というものを知る作業をして(小説にした)、世界が開けました。

 

とまあそんな訳で、そこで考えたこととか、悟ったこととか、役に立ったこととか、いわゆる経験談をお伝えしたいと思ってます。

もう二度と経験したくないけど、今の自分があるなら経験して乗り越えられてよかった。

 

自分ばんざい!!(笑)

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

【無料配布】恋愛記事をまとめた冊子をダウンロードするならボタンを押して下さい

夫婦(男女)問題・心の性教育・子育てやDVに関することも書いてます。

読んでもらった方々には「納得」の声を頂いております。

興味をもたれた方は、以下のボタンからダウンロードして下さい。

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪