怒られたり、叱られてばかりいると、出来ていたことまで出来なくなるというのは真実

うちは、ほっちゃん(長男)とにんくん(次男)と私の三人で夜ご飯を食べることが多いんです。(夫は帰ってくるのが遅いので先に食べちゃいます)
で、そういう時は必ず

にんくん
うわ! 今日のご飯も神!
とか
ほっちゃん
おかわり!
とか、嬉しい言葉が出てきます。

でも、夫がいると

二人ともしょぼぼ~んとしてご飯を食べてます。

「せっかく美味しかったのに、美味しくなくなっちゃった……」

ということが多々あります。

そして、週に一回、夫の実家でご飯をごちそうになるのですが、
「おかわり」はほとんどありません。
お義母さんのご飯はおいしいのに(私は『自分が作らないのに食べさせてもらえる』というプラス要素もあるからかもしれませんw)

これってなんでだと思いますか?

それはですね……

子供たちが食べている間、

ずーーっと

ずーーーーーーーーーっと!!!

「左手はどこにいった?」
「背筋伸ばして食べろ」
「ひじはつかない」

と、プリプリねちねち怒りながら

監視し続けているからなんです!!!

そりゃあね、わかりますよ。
左手(右が利き手なので)でお茶碗とか持ったりした方がこぼさなかったり、行儀もいいってことくらい。
でも、怖い顔して睨んで注意していたら、出来てたものも出来なくなるに決まってるじゃないですか。

さすがラスボス。

でもね、注意していることを自分がしてちゃおかしな話だし、言葉のかけ方があると思うんですよね。

「背筋を伸ばして食べた方が、お腹がぐにゃって曲がってないから、食べ物がきちんと栄養になってくれるんだよ」
とか
「左手でおさまえるとこぼさなくていいよ」「持った方が口に近くなってこぼしにくくなるよ」
とか
「おやおや、ひじをつくほど体が重いのかい?」
と、言ってもいいじゃない。

それを口に運ぶまでの動作を、出来ているか確認しながらじーーーっと見てるだなんて、

そりゃ、まずくもなるわ!!!

最悪の調味料だわ!!!

何回か注意の仕方を注意してみましたが←ややこしい

「俺は理由なんか教わったことない!」
「俺はすぐに叩かれてた!(叩かないだけマシだろ発言)」
「できないのが悪い」

とか、うるせーうるせー。

あまりにもペラペラと出てくるもんだから
「よく言い訳思いつくなー」「超絶ダサいなー」
と思いながら聞き流しちゃいましたよ。

だって、三人で食べてる時はできてますもん。

 

とまあ、こんなことがあったんですけど、ここで何が言いたいかっていうと。

怒られたり、叱られてばかりいると、出来ていたことまで出来なくなるというのは真実です。

あと、

  • 不満がある人は自分がされて嫌なことを人にする
  • 人は食べ物というよりも誰とどんな状況で食べているかによって味が変わる

っていうことも言いたい。いや、言ってますけど。

まだまだラスボス攻略への道は長いわ。