2017/05/09

私のようにブログを書くと、アクセス数増えないから気をつけて

 

この記事を書いている人 - WRITER -

見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。

スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。

こんな人に向けて書きました
主婦でブログを書いてる人
アクセス上がらなくて、ちょいイラッとしてる人
橘右近のファンで、ブログをどう書いてるのか気になる人

私、一時ブログから離れていたとはいえ、もう1年半もこのブログ続けてるんです。

なのに、一日のPV(アクセス数)なんて200くらいです。

何ででしょう?もうブログ書きたくない。

 

数字を追ってると、そう思います。

書きたくない、ツライ。

って時は、何度もありました。

実際、書かない日もありますw

 

でもねー、結局今でも書いてるから、多分ブログ──というか、文章書くことが好きなんだよね。

  • そんな私がどうやって記事を書いているか?
  • そこから見えてくる問題点は、あなたと一緒かも??
  • 今は視点を変えてるから、結構楽です。

ってことを、お伝えします。

 

 

そんな私がどうやって記事を書いているか?

私は主に、

  • マジメに自分の信念とか価値観を語るか、
  • 楽しさだけを求めて下ネタや変態なことを口走るか、

この2つしかありません。

で、どちらかによって書き方も違います。

以前は違いました。

でも、最近はほぼ同じかな?それが問題なんですけどね^^;

 

マジメ記事を書く手順

  1. 言いたいこと・伝えたいこと「キーワード」を1つ決める
  2. そのキーワードで検索し、タイトルだけ見る
  3. タイトルから、大体の悩みを知る
  4. 誰に伝えたいかを考える(誰に向けて記事を書くかを決める)
  5. 書くことの要点をメモする
  6. 要点を見出しにして、先に打ち込む
  7. 中身を書き足す書き足す書き足す
  8. 出来上がり

大体、こんな感じです。

 

問題点はあとでお話しするとして、お次は下ネタを考える時について。

 

下ネタ系記事を書く手順

  1. 聞いて聞いてー!!こんなアホなこと考えた(出来事があった)って内容にする
  2. いかに笑わせるか!に意識を向け、ひたすら思った事を勢いで書く
  3. 読み直して、下品すぎるところは直す(検索から飛ばされないため。モラルではない。最低な人)
  4. 友達を笑かすために書いてるので、吹き出す姿を想像し、ワクワクしながら公開ボタンを押す

以上!!!

これ以下も以上もなし!!

だから、書いててめったくそに楽しい。

本当はもっとぶっちゃけたことを書きたいけど、それはFacebookのコミュニティグループで書くことにした。友達とアホなことを話して騒ぎたいから!!!

 

 

そこから見えてくる問題点は、あなたと一緒かも??

1.相手の求めることではなくて、自分の欲求を発散している

最大の問題点は、記事の8割が

自分の言いたいことだけを言っている

ということ。

これ、ダメダメです。文字も青ざめてます。

 

なぜか?

何かをネットで調べる時って、知りたいことがあって、それについての解決策なり答えだったりが欲しいわけです。

なのに、私ときたら自分の言いたいことを言っている。

一人で性欲処理(以後一人カップ麺と称します)してるのと一緒。

見に来た人は、それを見せられてるのと一緒。

 

やだ、恥ずかしい。

 

で、欲しいことに応えようとすると、マジメすぎて説教くさくなる。

でもふざけても書けない。そこのジレンマ。

基本、私はマジメだけどふざけるのが好きな人間。楽しいのが好き。

しかもたちの悪いことに、ちゃんと調べて答えを書いたのに、なぜ読んでくれないんだ!!?と、八つ当たりをする。

始末に負えないタイプなのです。

 

・・・え?一人カップ麺ばかりしてるのに、たまに一緒に食べる人を見つけようとして、カップ麺嫌って言われてプリプリしちゃってる、しょーもない感じの変態なの?私。

言わなきゃよかった・・・。

 

2.実際にキーワードを検索して競合となる記事を読まない。つまり、リサーチ不足

このですね、実際にキーワードで検索してみるってところなんですけど、

以前はタイトルだけでなく記事も読んでいたんですよ。

でもですね、言い訳ですけど、3つくらい記事を読んだ時点で何が言いたかったのかがズレてしまうんです。

いつも。

いつも!

いーーーっつも!!

 

それに、その記事が面白ければ、自分と比べてしまってヘコむとかね。

 

リサーチを仕事と割り切れるタイプの人は問題ないと思いますが、私や特に女性にはキツイと思います。

基本的に嫌なことは嫌なことで、したくないことなので。

 

こんな嫌なことをし続けなければいけないなんて、ブログ書きたくないってなっちゃうんです。

私だけかもしれないけどね。

旦那が嫌いになって、毎日の生活が苦痛でたまらないって奥様にはわかってもらえるきっと。

でも、そんな奥様がこのブログを読むかと言うと、限りなく0に近いから、この例えは「失敗」ですな。そうですな。

 

なので、最近はタイトルから内容を推測するだけにしました。

 

3.誰に向けて書くか?の「誰」が絹豆腐

つまりふにゃふにゃってことです。

下ネタ変態記事は、ただ友達を笑わせたいだけなので、聞いて聞いて―!で済みますが、

マジメ系&解決系はそういうわけにはいきません。

 

かといって、友達を「誰」にしても当てはまらない。

架空の「誰」かを好きになってもいいのだけど、好きな人=○○さんというように、どんどんイメージが変わってしまう。

 

私は、バリバリにえこひいきするタイプなので、ぱっと設定した「誰」かでは思い入れが薄いんです。

普段仲良くしてくれる人のために時間を使いたいって思っちゃうんですよね。

 

 

今は視点を変えてるから、結構楽です。

私は、「見て見て!私はここにいるよ!気付いて!!」って想いがすんごく強い。

だから一人カップ麺ばかりなんだけど。

 

もう私は、まず気が済むまで一人カップ麺をしようと思います。

自分の価値観を人に見せたかったら、別に見せてもいいんじゃない?って。

それに合う人がいれば、話して世界観もっと広げればいいし。

合わない人とは関わらなきゃいいし。

 

まず、誰かのためにこれをしなきゃ!!っていうのやめました。

 

  • 自分が楽しいことをする。
  • 「誰か」を本当に自分の好きな人にする。

自分の好きな人のことなら語れるし、応えたい!って思うし、自分の話をしても許してもらえるって思うから。

 

ブログを書くことで、私は一体何がしたいのか?何を得たいのか?

 

アクセス数(PV)増やしたいの?増やしてどうするの?アドセンスの収入にしたいから?

ちょっと前まで、ブログを書く目的がこれになってました。

下ネタ系は記事書くの楽しいけど、検索からアクセスがほぼないので、PVを意識すると心が折れる。

反対に解決系は検索から来てもらえるからPV確保にはいいんですけど、楽しくない。

この葛藤が!!

この葛藤が!!

同じこと2回言ったから、ここ重要です。

 

私がブログでしたいこと

  • 自分という存在を伝えたい、価値観を共有してもらいたい。
  • こんな素敵な人がいるってことを伝えたい。(人は捨てたもんじゃないってことを言いたい)
  • 私の経験談で、もし助かる人がいればいいな

・・・・・・

あとはー、ストレス発散とかー

ただ楽しいことしたいとかー

なんだろー?やっぱりわかんないや~あはは~

 

きっとね、何かよくわかんないけど、ブログ書くの好きなんだろうし、もう習慣になってるから、書かないとお風呂入らないみたいで気持ち悪いんだよね!

以上!!

 

お友達へ

私はばーちゃんの介護とか母ちゃんのお見舞い(4月から母の自宅で介護)でほぼ家にいられないから、

スマホ(のメール)にネタを書き込んで、家戻ってから長男が学校から帰るまでの1時間くらいで、パソコンで記事を投稿することが多いよ!!

時間が多く作れた時は、書きだめして予約投稿してる。

 

最近までは午前4時半に起きて、家事を始める前の1時間半でブログを書いてたけど、

花粉が飛び始めてから起きられなくなって、昼にしました。

ここで無理して早く起きると、ツライ・・・何でこんな想いしてまでって思考が働くので思いきってやめました。

 

ネタ切れはしたことない!!むしろ書き切れないことが多過ぎる!!

だって、毎日が同じじゃないからね^^

 

ではでは、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -

見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。

スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。