2017/05/09

自分のために書かないと、記事は人に読まれない。ーブログのコンセプトとペルソナ設定ー

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。

私のコミュニティでやっていこうと思っている「ブログのコンセプトとペルソナ設定」を、このページにシリーズ化して書いていきます。

  • ブログに何を書いていけばいいかわからなくなった・・・。
  • ペルソナがブれる~!
  • コンセプトって何ですのん?

と思っている人向けです。

 

出来てる人も出来てない人も、見直してみるという意味でぜひ考えてみて下さい!!

まず、なぜコンセプトやペルソナを考えるのか?をお話した後に、具体的な考え方をお伝えしますね。

 

 

なぜ、ブログにコンセプトやペルソナを考えるの?

ブログを書こうと思っているあなたへ。

Q:なぜブログを書こうと思ったのですか?

 

これ、ちょっと考えて欲しいんですけど、どうですかね?

ブログを書くという大前提は、あなたの中で言わば「当たり前」に存在していることなので、意識をしないとその「なぜ?」に気付くことができません。

人の行動には、必ず理由がある。

 

例えば、ブログに日記を書こうと思ったら。

別にノートに書いてもいいわけです。日記を書くということなら。

それがなぜ「ブログに」なのか。

 

A:読んでもらいたい人がいるから

 

もっと詳しく欲求を出すと、

 

A:自分のことを書いた日記を読んでもらうことで、「自分」を知ってもらい、頑張って生きてるってことを認めてもらいたい。

自分の考えやこだわりといった個性に、共感してもらいたい。

 

というのがあるからです。

どんなことをブログに書いていくのでも、必ず「人に伝えたいから・知ってもらいたいから」というのがあります。

もう言いきっちゃうよ。

自分(のこだわり)を知ってもらって、人とつながりたいからブログを書く。それは、必ず皆ある。

 

それなら、ブログに個性を出さないとダメだよね。

っていうんでブログに個性を出していくんだけど、その個性をよくわかっていない人が多いので、「コンセプト」を考えるという名目で、自分の個性を知ってもらいます。

はい。ブログのコンセプトはその人自身の個性なんです。

 

ブログは、「自分が楽しいから書く」「書きたいから書く」としないと、結局人にも読まれない

ブロガーは2種類います。

  • 既にブログで自分がやりたいことを出している人
  • まだ、自分のためにブログを書いていない人

 

楽しいから書いている・自分がやりたいからやっている(書いている)人は、

自分が満たされている状態なので、ペルソナのために役立つことも書けます。

「自分がやりたいからやっただけのことだけど、喜んでもらえてよかったよ」

っていう、見返りを期待していない状態。

やりたいことやって、結果、皆も嬉しくなったっていうwinwinな感じです。

 

でも、自分のために書いていない人は、

これをやらなきゃ!あれを書かなきゃ!役に立つことだけを書かなくちゃ!という強迫観念に囚われてる状態なので

「こんなにペルソナのためを思って書いてるのに!なんで読んでくれないんだ!」

っていう、見返りを求めている状態なんです。

だから読者さんも、見返り求められてるなーと感じて離れていっちゃう。というか、近づかない。

 

はい、これ以前の私ね。

そりゃそうだ。読者さんにしてみれば、「いや、頼んでないし」って感じですよね。

 

恩返しっていうのは、もらった人に返すんじゃなくて、まだもらってない人にあげること」っていう記事に書いた考えと似てるんですけど、

人って、自分が満たされてないと人を応援できないと思ってます。

応援できないどころか足を引っ張っちゃうのね。

 

だから、まだ満たされてないブロガーが、誰かのために書こうとすると見返りを求めちゃう。

なので、まず自分が楽しむ。自分を満たす。

 

そのためにコンセプトを考え、

それが出来たら、今度はペルソナを考えていく。

 

そうすると、個性をちゃんと出せた記事になり、人に読まれるブログになる。

だから、コンセプトとペルソナを最初にしっかり考えましょうねってお話でした。

 

では、実践です。

 

ブログのコンセプトを考えよう!

1から順番に考えていきましょう。
あなたの好きなこと・楽しいことは何ですか?(それぞれ5個以上。重複可)

あなたが幸せだな思うことは何ですか?

③①と②から一番贅沢だな~と思うことを教えて下さい

④あなたがこれは許せない!と思うことは何ですか?

⑤あなたがストレスを感じる時って、どんな時ですか?

ブログで何をしていきたいですか?

ブログを書いていく上で、これだけはしたくない!ということは何ですか?

ブログを作っていく中で、大切にしたいことは何ですか?(①~⑦のまとめ。ブログのコンセプトになります)

ブログのペルソナを考えよう!

①あなたのブログを読んで欲しい人はどんな人?
・年齢
・どんな家庭環境で育ったか
・父親はどんな人?
・母親はどんな人?
・兄弟はいる?
・友達はいる?親友と呼べる人は?
・どんな人が好き?(友達や恋人のタイプ)
・今の家庭環境
・好きなこと嫌いなこと(それぞれ3つ以上)
・幸せだなと感じること
・ストレスに感じること
・その人が生きる上で、一番大切にしてること

②その人が今一番欲しいことは何?

③その人が今一番悩んでることは何?

④その人が今一番楽しい!と思ってることは何?

⑤その人が今一番怒ってることって何?

⑥②~⑤で、あなたならどの部分が共感できる?(それぞれ書き出す)

⑦⑥で、あなたが解決できること、または自分の意見を言うとしたらどんなことがある?

その人に、どうなって欲しい、またはどんな未来に向かって欲しい?(①~⑦のまとめ。これがブログのペルソナ)

 

 

こんなことを記事に書いていこうぜ!

お疲れ様です。

コンセプトとペルソナ設定で考えてきたこと、ぜーーーーーんぶ記事にできます。

全部できる。

 

んでもって、これから決めてきたコンセプトやペルソナについてのことを記事にしていくんだけど、

ここで一番肝心なことを言います。

 

その記事で、あなたは何を一番伝えたいですか?

 

ってことです。

これも詳しくは記事にしていきますが、一つの記事に2つも3つも伝えたいことを書いてしまうと、読んでいる人には「結局何が言いたいの?」となってしまい、逆効果です。

伝えたいことは1つ。具体例も1つにする。

その1つについて熱く語る。

 

 

こんな感じで記事を書いていくと、「私」という個性を知ってもらえて、その私と仲良くなりたい!って人と楽しくコミュニケーションがとれるようになります。

もう、私がどんな人が知ってるので。

 

だから、LPやメルマガで宣伝しなくても、コミュニティへの集客は上手くいったんです。

メンバー、超おもしろいし、いい人達ばかりだからね!えっへん!!

 

 

最後に

まず自分が楽しむ。自分を満たす。

 

そのためにコンセプトを考え、

それが出来たら、今度はペルソナを考えていく。

 

そうすると、個性をちゃんと出せた人に読まれるブログになる。

だから、コンセプトとペルソナを最初にしっかり考えましょうねってお話でした。
ではでは、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。
 

Copyright© 魅せる!ブログの作り方 , 2017 All Rights Reserved.