2017/06/20

「俺、今まで20人以上と付き合ったことあるぜ☆」っていう発言はマジでイタい

 

しかも、憐れみの目を向けちゃうので、少なくとも私の前では言わない方がいいです(笑)

10年くらい前かな?親友と女子トークで盛り上がり、そんな話題に。

 

自分はモテるんだゼ☆ъ( ゚ー^)

とアピールしているのか、たくさんの女子との経験を口にするヤリチ…おほん。勘違いボーイが、多く生息してました。

 

いやいやいやいや。

それ全っ然カッコよくないから(笑)

モテアピールにもなってないから。

むしろ引くね。

 

男子の間では「すげー」ってなるかもしれないけど、私からすれば憐れみの対象に…(今回2回目)。

もはや、合コンで下ネタに食いつきまくる女子くらいモテない言動です。

 

えー?だってさ、そんだけ付き合ったってことは、

そんだけ別れてきたってことでしょ?体だけだとしても。

 

自分、これだけ人とうまく付き合えなかったゼ☆ъ( ゚ー^)

 

と言ってるようなものじゃない?

いや、マジで痛い。

 

っていうか、体だけなんてもっと最悪。

付き合って別れた場合の、何十倍もの更なる女子の怨念が溜まってるじゃん。

 

 

セックスでしか自分を表現できないと言った勘違い男

まあ、私の記憶から消し去りたい変態男が言ったことなんですけどね。

その人も何十人と体の関係をもったと自慢していたし、私と付き合っている時も、出会い系サイトからせっせと次のターゲットを探していましたけどね。

 

あ、少し話がずれますが、出会い系といっても、エロいサイトじゃないんです。

私も変態と知り合ったのが出会い系といえば出会い系といえる、育成ゲームサイトでした。

あるキャラクターを育てて、他のプレイヤーとそのキャラを接点として交流がもてるみたいな。

 

出会いを求めている男というものは、めっちゃ頭使って、巧みに自分の連絡先を伝えるか、相手の連絡先を入手します。

私が変態と知り合った時は、出会い系が危険と言われ始めたくらいだったので、コメント・メッセージを送る欄に「連絡先(メアド)は送らないで下さい!」と表記をして、アルファベットが続けて入力できないようになっていました。

が、これくらいしか運営側も取り締まることが出来なくて、簡単にすり抜けちゃうんですけどね。ヤリチンは。

 

すみません、話を戻します。

その変態が言いたいことは

  • やりたいことがあるのに、うまく実現しない
  • 社会は自分を認めない
  • 寂しすぎて、誰でもいいからつながりたい
  • 皆が気持ちいいと言ったテクニックに自信がある

ということでした。

私には、すんごくわかりやすいんですけど、どうですか?

あー、だからヤリチンになったのか。って思いませんか?

 

社会や認めて欲しい人には、自分を受け入れてもらえない(と思っている)から、

せめて体ではつながれる女性とセックスをしまくる。

 

私が彼に対して思ったことです。

 

女性は「気持ちいい」って言うさ

だって、「全っ然、気持ち良くない」「へたくそ」なんて言ったら、

彼を殺してしまうどころか、自分だって殺されかねないですからね。

特に、気持ち良くないと感じる男性は人を愛せないので、言ったら何をされるかわからない。怖くて口が裂けても言えません。

これが理由その1でした。

 

あとは、自分にこれが「気持ちいいんだ」って言い聞かせてる場合ですかね。

確かに一時的に気持ちいいとかあります。

その瞬間を一度でも感じていれば、これは気持ちいいんだって判断できますから。

 

でも、それだけです。

彼に愛されたという満足感は持続しません。

喉が渇いてたから水分補給して、その場をやり過ごしたという感覚に似てる。

 

せっかく愛されようとしたのに、実は人を愛せる男性ではなかったとわかったら、とんでもない後悔が襲ってきます。

何やってるの私は・・・と自己嫌悪です。

そんな自分に気付きたくなくて、必死にごまかしてる・言い聞かせてるということはあります。

 

 

あとは、ダメンズとしか付き合ったことがないと、その度合いしか知らないために、刺激によって得られるだけの感覚が「最高に気持ちいいんだ」と思ってしまう。という3つですね。

私は「いい男」も「悪い男」も知っています。(だからと言って性の経験が豊富ではありません。一人でも知っていれば十分なので)

あの、全然違いますからね。マジで。

 

いい男というのは、人を愛せる人・学歴ではなく本当の意味での頭がいい人(心が気持ちいい人)です。

そういう人とは、手をつなぐだけでも違う。

もっというと、対面で会話するだけでも違います。

ホントに違いますからね、マジで。

 

女性のすんげーとことして、こういう察知する能力(人に共感できる能力)は、男性よりも優れています。

言葉に表せなくても、感覚としては捉えることができるんです。

だから、変な男とセックスすると、その男の悪い部分も自分の中に取り込んじゃって、身も心もボロボロになるんです。

 

逆にいえば、彼がいい男であれば、彼女はどんどん綺麗になります。

「恋する女性が綺麗」というのは、いい男に愛されている女性のことです。

 

 

最後に

もうお分かり頂けたかと思いますが、この記事のタイトルにあるように、

豊富な女性経験を自慢する男性は、残念ながら「いい男」ではありません。

 

私に憐みの目を向けられてしまう、テクニックが全て!と思っている勘違いボーイです。

女性をあなどってはいけません(笑)

小手先のこと(テクニック)に騙されず、その奥にある男性の心をしっかりと感じとっているんです。

 

そういった意味で、体は正直です。

読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

 

 

Copyright© 橘右近のライジングエンタメブログ , 2016 All Rights Reserved.