演技と文章でコミュニケーション力を上げるサイト

恋愛ファンタジー小説|アザナカミ

仮面ライダー初のラブ・ストーリー映画「エピソードレッド・ゼロのスタートウィンクル」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ラブ・ストーリーって好きですか?

ぼくは結構ハマります。複雑に人間関係が絡み合う系は苦手で、純愛モノが好きなんです。

ブログでは、「猟奇的な彼女」を紹介していますが、仮面ライダー初の純愛ラブ・ストーリーがあるんです。

 

超電王トリロジーは、3連作。愛・友情・親子の愛

前回の記事で、2週間連続で3作品公開って話しましたが、それです。

トリロジーなので、テーマカラーが赤・青・黃になっていて、一発目は赤。(黄色が大好きな話です^^;)

 

AmazonプライムビデオやHuluでは確認しましたが、他の配信サービスでは未確認です。。。

dTVはあるような・・・。

 

ストーリー

主人公の姉・野上愛理とサブライダーの桜井侑斗が主人公。

この2人がややこしい設定なんです。

現在いる桜井侑斗は、未来では消えていなくなるんです。その前に、過去の若かった自分に会って婚約者の野上愛理を守るよう託すんですね。

(ここはテレビでも描かれていました。)

 

映画で見て欲しいポイント

愛理のこころのゆくえ

ロングの女性が野上愛理(松本若菜さん)

愛理は、未来で亡くなった桜井侑斗を愛している。現在の侑斗が若い頃の侑斗であることも知っている。

現在の侑斗は、愛理と出会う前の侑斗なので、他人って言えば他人。

でも、2人は未来を知ったまま過ごしてきたので、微妙な距離感なんですね。

 

侑斗も未来の自分がいなくなって、別の未来を選択できる。

でも、

未来の自分が消えてしまっても守りたかった女性って、気になりますよね。

 

愛理の気持ちも侑斗の気持ちもはっきりしません。見ててイライラしてきますw

 

ところが、変な男がイマジンを使って愛理を誘拐。

ガソリン満載のトラックに押し込めて、暴走。

弟の良太郎は、電王に変身できない。

 

物語が動き出す

 

煮えきらなかった侑斗が、ホントの自分の気持ちに気づくんです。

過去から来ているので6歳位年下になるのかな?(推測)

未来の自分の婚約者として、ではなくて、今の愛理を守りたい。

愛理がどう思っていようと関係ないって感じです。

 

トラックに乗り込んで、崖に落ちる寸前に一緒に車から飛び降りるんです。

愛理もまた、自分の婚約者の桜井侑斗ではなく、今の侑斗なら一緒に死んでも構わない。

そんな決意を見せます。

 

元々、天文学者だった侑斗に惹かれて、星が大好きになった愛理。

現在の侑斗は、学者になる前の星好きの青年。

2人で星を見ている時に、愛理はノスタルジーではなく、1人の男性として惹かれているのに迷いがなくなっている。

 

 

夜空の星を眺める2人 この涙は、未来の侑斗と決別の涙かな?

 

最後に

仮面ライダーでテレビでも映画でも、ラブ・ストーリーって見た記憶が無いですが、エピソードレッドはテレビシリーズを見ていない人でも単発で楽しめます。

ライダーと悪者が戦ったりしますがオマケです。

映画にするには・・・。ドラマの中で十分かな^^;

 

久しぶりに今、見終わりましたが中々いいお話でした。

 

点数  ★★☆☆☆

 

おしまい

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク









- Comments -

Copyright© 笑いと文章で世界を救う!ライジング橘右近 , 2017 All Rights Reserved.