2017/05/13

究極の選択「ジーパンは脱いで寝る?」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。

今回は私の運営するコミュニティのイベント

「制限時間30分!皆で同じテーマで記事を書こう」

というものを、ただいまリアルタイムで行っております。

テーマは【究極の選択―私のこだわり―】です。

 

この究極の選択を質問形式で書いていきますので、読んでいるそこのあなた!一緒に答えてみてね!!
では、さっさか行きましょう。

 

究極の選択―私のこだわり―

Q:ジーパンは脱いで寝る?そのまま寝る?

くたくたになって帰宅したあなた。

そのまま倒れ込んで寝たいくらいに疲れています。

 

あなたはジーパンを履いていますが、このジーパンだけは脱いで寝る派ですか?

脱がずにそのまま寝る派ですか?

 

A:私は断然『脱ぐ』派である

なぜって?

お外に出た服でそのままお布団に潜るなんてキチャナイ・・・。

ブリ子

っていう、現実的な理由もある。

 

こんなおっさんなら、汚れを気にしなくていいだろうけどね!

 

 

 

ジーパンはいてねええええぇぇぇぇぇっ!!!

 

 

けど、一番の理由は

 

ジーパンという拘束具から解放されたいから!!!

 

 

拘束具にエロさを感じたあなた。

変態ですね。変態レベルのエロさです。

よ!エロ魔人!!

 

 

すみません、調子にのりました。

 

 

私は束縛が嫌い。下半身だけでも解放されたいのだ

寝ている時のゴワゴワ感が嫌とか物理的なこともあるけど、精神的にジーパン(外着)=戦闘服っていうイメージがある。

つまり、何かしら「きちんとしていなきゃ」「しっかりしなきゃ」と人間関係に気を張っている状態。

 

それを、家という唯一のくつろげる場所・自分の空間で解放させたいっていうのがある。

 

だから、それを脱ぐためには例え気を失いそうなくらいだとしても、ジーパンのチャックは全開にしておく。

すると寝ている間に脱いでいる。

意識がなくても脱いでいる。

私は無意識にでも脱いでしまうくらい、解放されたいのだ。

 

 

でも、全裸は嫌

何かに触れてないと、肌寂しい。

赤ちゃんだって肌着を身につけていないと、恐怖を感じるらしく、沐浴(もくよく)という赤ちゃんにとってのお風呂の時に、いきなり裸にするとビクッとしてしまう。

泣く子もいる。

全裸は恐怖なのだ。

 

人間というのは全裸だと恐怖を感じる。

決して私が赤ちゃんのようだからではない。

 

だから、私がシャワーを出しっぱなしで頭を洗うのも、致し方ないことなのだ。うん。

人々が全裸になって、キャッキャするのも、恐怖をお互いに埋めたいのである。

 

 

 

・・・と、もっともらしく言ってみたけど、多分違うからね。本気にしちゃだめよ。うふん。

 

現在32分が経過。

完全にタイムアウトである。

昨日もそうだった・・・オーマイガー。

 

私の最大のネックは画像!

画像だということが判明した。選んでちょっと加工して貼りつけるという作業が、恐ろしく遅い。

何とかせねば。

 

ではでは、参加者の2人の記事をご紹介。

二人も個性たっぷりで素敵です!!

 

◆お友達の共依存専門美人カウンセラー:Turkeyさん

とにかくBLACK!私の黒色へのこだわり

 

ではでは、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。
 

Copyright© 魅せる!ブログの作り方 , 2017 All Rights Reserved.