Twitter×インフルエンサーを調べていたら、Twitterの使い方を改めて考えさせられたって話

 

えー、私、ツイッターにアカウント登録したのは2年前。私立の保育園で利用するからという理由でした。

なので、ほぼほぼ使ってなかったんですね。

ブログを書き始めてからポツポツつぶやいていたのですが、昨日、そのブログの神から応援のアドバイスを頂きました。

 

橘 右近
ほああああああああっ!!神からのお告げを、また頂いた!!ラッキー←失礼

そしてドキドキしながら読み進めること5秒。

 

橘 右近

・・・インフルエンサーって何?

 

さあ、珍道中の開始である。

 

 

インフルエンサーって?

インフルエンザなら知ってるけど・・・と思ったあなた!!半分正解!!

何がって?語源が「インフルエンザ」も「インフルエンサー」も同じなんだって。

ボケたつもりが答え当てちゃったみたいな感じだね!!大丈夫!芸人さんじゃないから。

説明しよう!

【インフルエンサー】

ざっくりいうと、インターネット上で影響力を持つ人のこと。

この人にブログの記事紹介してもらったら、もんのすごく拡散した!っていうところの「この人」。

Twitterで言ったら、めちゃくちゃフォロワー数の多い人でもある。

「この人」が言うなら間違いなし!と思って、サービスやら何やら買っちゃうような影響力をもっている。

だいぶザックリ言ったけど、間違ってはいないです。

コトバンクで調べるわ!って人はこのリンクからどうぞ

 

 

広告

この強大なパワーをもったインフルエンサーに自分の記事(存在)を知ってもらうには?

①まずフォローする

当たり前。

 

②ツイートを読み、興味を持ったものをリツイート

うん、まあこれもやるわな。

 

③その人の記事・著作物があれば触れてみて(見る・読む・聴くなど)、感想をツイートする

ここら辺から、私はやってない。やろう。

 

④ブログに感想を書いた場合は、ためらわずツイートしたりして絡んでみる。

そのインフルさん(菌みたいだな…)の「どこがよかった」のかを伝えるといいですよね。

「●●の部分がとても共感したので、記事で紹介させてもらいました!」とか。

あざとくない!礼儀じゃ礼儀!ほっほっほ。

 

あとはやっぱり、自分でもフォローしに行ったり、ツイートに対して反応したり、思い出した時に記事をツイートで流したりとかしないとですよね~。

あ!ツイートシェアしてくれた人にも、お礼言わなきゃですしね♪

 

 

シェアしてくれた人達を知る方法を2つ

1.Twitter上で知る

Twitterの上部にあるプロフィールアイコンの隣に検索窓【キーワード検索】(画像の黄色い四角部分)があるので、記事のURLの「http://」を抜かして入力。

twitter2

 

すると、ツイートシェアしてくれた人達の存在を知ることができます。

 

2.User Localという拡散を調べるサイトにいく

記事のURLを検索窓にポンと入力⇒解析するボタンを押せば、一週間分のその記事の拡散のされかたがわかります。

user-l

 

すると・・・

↓↓↓

解析されました!!

 

user-l2

※ちなみに、調べたのは「なぜ彼は自分も浮気をするくせに、彼女の浮気が許せないのか?」という恋愛記事です。はい、宣伝です。

 

 

最後に

今日はアドバイスを参考にちょこちょこ記事を直しながらだったので、時間がかかった割に文字数が1300って少なっ!!

他にもTwitterのアナリティクスとか、モーメントという知らなかった機能についても調べてみたけど、これ以上はパンクする・・・使いこなせない・・・ってことで、記事にも書きませんでした^^;

 

で、インフルエンサーと思われる人をフォローした途端、ツイートの流れが激しい激しい。

皆、よくこんなのに耐えられるな。と感心してしまうくらいw

 

てなことで、今日はお勉強の一日でした☆

アドバイスをくれた神こと落合正和さんのブログはこちら。

とってもお茶目で優しくて頭がよくてカッコいい人ですw

落合さん、ありがとーです!!←馴れ馴れしい私

 

皆様も、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪

コメントを残す