一般的ではない方法で、友達の紹介記事を書きました

 

今回は、お友達の紹介記事です。

ですが!この人のこんなところがいい!あんなところが素敵!興奮して夜も22時過ぎるまで眠れない!

というような記事を普通に書いても面白くありません。

 

なので、おおよそやらないであろう記事の紹介をします。

ポイントは、私は大まじめに全力でふざける人間だということです。

けれど、きっとこの人達なら許してくれる。

ってなわけで、れっつらごー。

 

 

1人目:この動画の主人公が、このブログの主なんだよ

まずはこの動画の1:00~1:52秒の間を見てくれ。

このイケメンダンディー、カナモちゃんていうの。

本人も言ってたけど、ガチで遊べる映画。

景色も圧倒される技術ですが、人の表情がすごくないスか?

もうこれ洋画ですよね。

洋画の吹き替えやりて~~~~!!!

橘 右近

 

カナモちゃんと言えば、サバイバル。

サバイバルを極め過ぎて、ゲームにまで出演してしまいました。

 

このゲーム、私も吹き替えで登場しています。なんと、このダンディラスなカナモちゃんでです。

たまに男性でも「キャ」みたいな高い声出ちゃうじゃないですか?

なので、そこを吹き替えました。

カナモちゃん、吹き替え出来ないって言うんで。

性別超えちゃってますけど、ゲームの内容が面白いので全てOKです。

 

 

カナモちゃん、めっちゃ飛んだり跳ねたりしてます。

およそ人の技とは思えません。

しかし、そんなカナモちゃんでもブログを書いたりするんです。

 

世捨てびと「カナモ」山に登る

はっきり言って、彼は私以上の変人です。(きっぱり)

でも、たまに真面目にブログのノウハウなどの記事を書いてます。

ブログで稼ぐには「個性」と「体験」が何よりも大事という話

そして、私の相談役なので、投げかけにちゃんと答えてくれます。

でも、世捨て人です。

もう世捨て人って言っちゃう時点で相当変わってますよね!

 

さあこの話、一体どこまでが本当だと思いますか?にやにやにや

 

 

2人目:福島県って言ったら、藤井祐伍さんって即答する

私の大大大大大好きなスーツアクターの藤井祐伍(ふじい ゆうご)さん。

もう、めっちゃ好きです。(同じスーツアクターの)浅井さんと同じくらい好き。

 

やべえっすよ。

アクション監督からも、藤井さんは体が大きい(180cm)のに、色んなアクションができると評判のようです。(特撮の雑誌を読む限り)

っていうか、藤井さんのアカニンジャーがたまらなく好きです。

あの「やんちゃな(少年のような)お兄ちゃん」にピッタリ。アクションがカッコイイ!!!

 

手裏剣戦隊ニンニンジャーの第一話を見られる人は、ぜひ見て欲しい。

敵とのバトルでビルからビルへと飛び移るアクションがあるんですけど、そこ本当に生身で飛んでるんです!!

書いてあったもん、本に!!

――(記者)アカニンジャーの飛び移りは大きな見せ場だったかと思います。

【福沢監督】あそこは飛距離も必要なので、やってもらうまでは、ちょっと怖かったですね。

朝イチで藤井にきてもらって、「ここ、飛び移れる?」と話をしたら「別の仕事でやったことがあるから、大丈夫です」と言ってくれたので実現しました。

もちろん事前にいけるだろうと踏んではいたのですが、最終的に判断するのはプレイヤーだから、ワイヤーを使うのもアリかなと一応はダメな場合のことも考えていましたが。

それと、僕から出したオーダーは飛び移りだけで、途中の回転は藤井が自発的にやってくれたことなんです。

映像ではカットを割ってますが、撮影自体は一連を抑えていて、いや、実に言い身体能力をしていますよ。

兵隊を合成で増やした都合上、全体が多少合成っぽく見えるのですが、実際に飛んでいます。そこは是非お伝えしておきたいですね。

手裏剣戦隊ニンニンジャー公式完全読本 :ニンニンジャースタッフインタビュー 福沢博文より引用

浅井さんの怪我で藤井さんが急きょ代役を務めることになった手裏剣戦隊ニンニンジャー。

このエピソードも書かれている公式完全読本はこちら!!!

やべえええええええええええええええええええっ!!

見てえええええええええええええええええええええええええっっ!!!

 

そんなカッコいい藤井さんの出身地、福島県を盛り上げようと、いわきでホームページ制作を手掛けているMこと、松本さんも素敵なブログを書かれています。

いわきで子育て。しながらブログ。

あ、女性です。

女性でホームページ作れちゃうって、どんだけ天才なんですか?

その才能を、爪の垢でもいいので送って下さい。

 

【どうでもいい】Twitterに投稿しようとしてやめた呟きベスト3

私はこの記事の中に出てくる「拝啓かぞえてんぐ様」という記事がものすごく好きだ!!

と、どうでもいいことを私も呟いてみたよ。ふふ

 

 

3人目:軍師で一番好きなのは「李牧(りぼく)」、でもここは「昌平君(しょうへいくん)」としておこう

これ、ずーーーっと思ってたんですよ。

健太さん(これから紹介する3人目の方)がウェブ集客軍師を名乗ってからずっと。

軍師と言えば「昌平君」だよなぁと。

 

え?何の話かって?

漫画「キングダム」に出てくる武将の名前です。

このキングダム、連載当初から読んでますけど、クッソ面白いです。全巻もちろん持ってます。

 

 

中国の戦国時代のお話なので、バンバン人が殺されますけど、戦争で全く人が死なないなんてことはあり得ないので、私はこういうことも漫画では表現して欲しいと思います。

殺害方法じゃなくて、戦争は人も土地も死ぬよってこと。

まあ、キングダムはそういう話じゃないですけどw

 

私、あまり漫画でもアニメでも『主人公』って一番好きにはなれないんですよ。

自分の書く小説も一番は主人公じゃない。

でも、キングダムは断トツで(キングダムの主人公)が一番好き。

それは

親友と子供の頃から約束してた、憧れの「天下の大将軍」になることに真っ直ぐだから。

 

親友と交わした約束を果たそうとするところとか、

子供の頃の夢を追い続けてるところとか、

もう、めっちゃ「男!!」って感じでたまりません。

人間ドラマとか最高!

 

その信がいる国の軍師が昌平君なんです。

 

軍師の名に負けない戦略を立てられる健太さんのブログはこちら

ウェブ集客軍師KENTA

健太さんはガチで人がいい人。

以前、私が起こしたイベントで「嫌いなもの・こと」を記事にしよう!ってのがあったんですけど、そこで健太さんはなんと!

「嫌い」って言葉が嫌いっていう・・・。

ワシノキライナナントカ

主婦の天敵黒光りしたGokiburiでさえも嫌いではないという、神レベルの器をもってます。

そんな健太さんのプロフィールにある「好きな言葉」は健太さんらしくて納得です!

 

 

 最後に

え・・・?

これ、友達のブログを紹介する記事ですよね?

いいの?いいんですくわぁ!!!?

ブリ子

 

いいんだよ(イケボにて)

橘 右近

 

 

「何これ」

 

 

 

Copyright© 橘右近のライジングエンタメブログ , 2017 All Rights Reserved.