いいことも悪いことも他人のおかげ

ココロリラ|メンタル・スピ系コラム

悪いことは他人のせい
いいことは自分のおかげ

という人は結構多いと思います。
私も思春期ではゴリゴリにそう思ってました。
くそ、どっか消えろよ。みたいに。

だけど、これとは反対に

悪いことは自分のせい
いいことは他人のおかげ

という、ちょっと嫌みを込めて、賢者のような考えをもつ人もいます。ごめんなさい。

私は理不尽なことをされたらやっぱり嫌だし、悪いことを何でもかんでも自分のせいにしたら自分がかわいそうだと思うくらいに、自分が大好きです。
んで、いいことしたって自分を認めないと自信ももてないと思ってます。

そんな私は

悪いことは他人のせい
いいことも他人のおかげ

と感じています。

ただ、

悪いことを悪いままにするか
いいことに変えるかは、自分次第

だとも思ってます。

ここで、いいことも悪いことも自分のおかげと言えればカッコいいのかもしれませんが、人間は人と人の関わりがその心に大きく影響すると思ってますので、やっぱり『他人の』ですね。

周りの人=環境に左右されることは多々あるけれど、それを楽しむかどうかは自分次第