幸せってのは何なんだろうね?

2019 11/25

私は日本語というものが好きでして、文章を書くこと自体が全く苦にならないどころかストレス発散になるという物好きです。

んで、小説を書く人は大体「自分が大好き」。
私ってスゴい。
こんなスゲー人と同じようなこと考えてるなんて同じように天才。
でもこんなエロいとこ知らないでしょ? うふふ。
なんてな風に自己陶酔したり自己分析したり、まあ、自分のこと知るのが大好きで気持ちいいんですよ。

今度はそれを文字にして曝け出し、他人の反応も見てみたくなる。ってのが小説家な気がします。
あとは、こんなこと書けちゃう自分スゴいわ。みたいな。

でですね、最近すごく思うのが

自分が幸せだな~と思うことを多く感じて生きていくことが人生

そのために生きてるんじゃないかってことなんです。

だから、ストレスがたまる仕事じゃなくて、本当にやりたいことや自分に合った仕事があるんじゃないか?って思ったりもする。
自分にも世の中のためになるような何かが出来るかもしれない、それを知りたい。自分の使命は何だ? とかね。

それってスゴく素敵だな、とも思います。そのステージにまで立てる人ってなかなかいないし。

ただ、人のためでなく、まずというか、自分が幸せだな~と思うことをすればいいんじゃないかって思うんです。

それが結果、人が喜ぶことや助かったことになる。

そう思うんですよね。

はい。でも、この自分が幸せだなと思うことって、なかなか気づけない人は多いです。
お金がたくさんあれば幸せだと思ったり。皆がうらやましがるような高級品を手元に置くことが幸せだと思ったり。キレイな所に住んでおいしいご飯を食べるのが幸せだとか。
幸せの基準は人それぞれでいいと、私も思います。
自分の基準で他人の幸せを測るのは余計なお世話ですけど。

でまあ、その幸せだと思うことを知りたいのであれば、己を知ることって大事ですよねって話です。
その己を知るために、言葉にして文字にするのはとてもいい。
何が嫌いで何が好きで。これは腹立つ、これは悲しい、これは超嬉しい、とか。

そうして自分を知っていくと、今度はその感情への対処法も生まれてくるんです。厳密にいうと対処法を考え、試してみることが出来る。

つまり、感情をコントロールすることが出来るんですね。

「幸せだと感じること」も感情ですので、これが出来れば何でも幸せに感じることが出来るってわけです。
そしたら、人生総ハッピーですね。

そんな私の幸せは、幸せだと思う人を増やしたいってことでして。
人の笑顔をたくさん見たいなと思うことでして。

それって、私が幸せに今を生きることでございます。




この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次