誰かと比べてヘコむ気持ちはわかる!なら、その誰かを自分にしようぜ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。

あなたも、人と比べてヘコむことありますよね?

私はめちゃめちゃあります。いや、ありました。

 

でも、ちょっと考え方を変えたら楽になったので、その方法を教えます。

 

 

比べる相手を他人ではなく自分にしよう!!

よく、人と比べるのはよくないって言われるけど、私はいいと思ってます。

比べるって、よくなろうとしている証拠なので、向上心がある人や今を変えたいと思ってる人じゃないと出来ないことだから。

 

ただ、その比べる相手によって気持ちや行動が違います。

 

相手を他人にしてしまうとヘコみます。

何であの人と比べて私はダメなんだろう…って。

 

なので、比べるとしたら2つの自分自身です。

  1. 出来なかった頃の自分
  2. できるようになっている自分

 

1は、出来なかったことが出来ているという自信をもつため。

2は、具体的な行動を考えるためと、ワクワク感(原動力)をあげるためです。

 

 

この人スゴい!と思ったら、比べるんじゃなくて先生だと思って技を盗め!

スゴいと思ったら、この技を盗んでやるわー!って考えるだけにしましょう。

イメージは学校の先生です。

 

小学生の時、先生と自分を比べて考えていましたか?いませんよね。

だって知識と生きてきた年数だけでも、先生と比べたって仕方ない。勝てないし。

でも、色んなこと教わってその知識を自分に吸収しますよね?そんなイメージです。

 

だからスゲーなって思える人は、自分の知らない&足りないと思ってる部分が得意な先生だと思って吸収しちゃえばいいんですw

 

比べるのは自分自身と。

技を学ぶのは他人から。

 

 

この話をお友達にしたので、その内容を例としてシェアします。

しょうゆ亭睦子のエッセイ 女性の飲食店切り盛り術

というブログを書いているお友達の睦子さん。

 

睦子さんも似たような悩みを抱えていたので、上記のアドバイスを送り、記事も少しだけアドバイスしました。

記事:【この先の外食産業に当たる光を 探せ!!】(画像はブログをスクショしました)

睦子さんは、レストランを経営していて、お店(外食産業)を盛り上げようと頑張っています。

 

女性に人気がありそうなヘルシーなお弁当や、キラキラのかわいいオードブルをメインに売り出したい!

ダイエットとしても人気がありそうな睦子さんのお弁当。

めっちゃおいしそうで、この記事を書いているのがAM11:00・・・食べたい!!!

 

こんなにおいしそうなお弁当なのに、ちょっと記事の書き方でもったいない!と思ったのがこちら。

 

「当たり前」ではないけれど、アタシが作った こんな力の出ない宅配弁当とオードブルがあってもいいじゃないの。

 

でも、力が出ないからね・・

みんな痩せちゃうね・・

だめだね・・

 

痩せる?

あっ、ダイエット食かぁ!

いいじゃん!!

 

これ、実は「ヴィーガン」の方々に作ったお弁当。

 

 

【ヴィーガン弁当でダイエット!!】

これ、いけるかなぁ・・・

あたしがお客さんだったら嬉しいお弁当だけどなぁ・・・

 

開けたら「ワァーー!!」と声が出る鮮やかな彩り。

ヘルシーだから痩せることができる!

支持者がどんどん増えている糖質制限制限のお弁当も、このヴァージョンで簡単に作れるなぁ。

 

なかなか良いねぇ。

これをどうやって広めよう・・・

これが難しいんだよなぁ。

 

 

私がもったいないと思ったのは、自信のなさが言葉に出ちゃってるところ

読んでもらえばわかると思いますが、超もったいないんです!

私が送ったアドバイスをそのまま以下に載せます。

せっかく、ダイエット食やヴィーガンという人と差別化できるところがあるんだから、そこをガンガンアピールしよう!

はっきり言っちゃうと、記事に今の睦子さんの自信のなさが言葉に出ちゃってるのね。

 

ダイエットにつなげるために、『力が出ない』って言葉にしたんだろうけど、

そもそもご飯てエネルギーを作るために食べるもの。

 

それを、力が出ないって言っちゃうと、「じゃあそれは食べません」ってなっちゃうのね。

だから、力が出ないって表現はやめよう!

 

愛情込めて作ったお弁当なんだから、力出るに決まってるじゃん!

超おいしそうでカラフルで女子にピッタリなんだから、そこをアピールしてね!

 

ご飯食べるって、生きる上で必要不可欠なことだし、おいしい料理を食べられるなんて幸せですよね?

その幸せをアピールしなくてどうする!と愛の鞭を打ちました。

 

具体的にここを直そう!

こちらも、アドバイスをそのまま載せます。

>「当たり前」ではないけれど、アタシが作った こんな力の出ない宅配弁当とオードブルがあってもいいじゃないの。

の部分を、例えば

>>「当たり前」ではないアタシの作るお弁当とオードブルは、お野菜中心のヘルシーさが売り。

つまり、「ダイエット」にピッタリってことだね。

いいじゃんいいじゃん!

光が射してる!

しかも、このヘルシー弁当、ある方達に大人気なの!

誰か知りたい?

純粋菜食主義の『ヴィーガン』って方々。

 

って感じにする。

 

で、次の見出しで「ヴィーガン」について書いちゃおう!

記事の内容は変えなくてもいいから、見出しで「ヘルシー弁当」と「ヴィーガン」に分ける。

 

最後は、

いけるかな?

っていう迷いじゃなくて

いける!!

っていう確信で終わると、自信に溢れてていいよ!!

 

 

今に自信をもち、過去の経験を誇りに思って、未来にワクワクしよう!

今の自分に「出来てないと思いこんでいること」は、自信をそぎ落とします。

そうすると、今している行動(経過)が意味のない無駄なことだと思えてくるんです。

 

大丈夫。なりたい結果に向かって進もうとしていることは、無駄ではありません。

失敗だって、成功へのステップアップになってます。

 

睦子さんだって、ブログを書いていない時は、「ブログでお店を宣伝する」ってことが出来なかったわけです。

その時の自分と比べたら、明らかに外食業界を広めるために前進してますよね?

 

出来てない時に比べたら、ちゃんと進んでるんです。

そこを認める。そして自分を褒める。

やったね!進んでるじゃん!て。

 

そこから、未来ではもっとたくさんの人にアピールして、ヴィーガン弁当売れまくり!ってなれば、もっといいですよね。

そのために、じゃあ何をしようかな?ワクワクって考えて行動していけばいいんです。

 

ちょっとでも進んでいたら、そこは褒めましょう。

もし全く進んでないと思ったら(本当はそんなことないんだけど)、目的がズレていないか?を考えてみましょう。

 

目的がズレていないかの確認方法は、また次回!

 

ほんじゃ、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

睦子さんはマジcom!という私の集客コミュニティのメンバーで、そちらに記事を投稿してもらったり悩みごとを書いてもらうと、最低私(橘)からこの記事に書いたようなアドバイスが受けられます。

興味のある人は覗いてね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。 スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。
 

Copyright© 魅せる!ブログの作り方 , 2017 All Rights Reserved.