演技と文章でコミュニケーション力を上げるサイト

恋愛ファンタジー小説|アザナカミ

『ジレンマ』で猟奇的な彼女を演じました

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
>webという特性を活かし、笑いと文章で世界を救うヒーロー。 彼女の書く小説は、彼女のクソな部分を多く曝け出したシリアスな内容が多いが、雑記となると一変して笑いを盛り込み、読んでいる人を楽しませている。 そのギャップにあなたは目が離せなくなるだろう。 >スーツアクターの浅井宏輔さんが超絶に好き過ぎて、語り始めるとそこら中に唾を飛ばしながら100mダッシュした後の勢いになるので危険。
詳しいプロフィールはこちら

2001/08/17 speena(スピーナ)【ジレンマ】

何かのドラマの主題歌だと思いましたが、今回この歌では『猟奇的な女性』を演じてみました。

 

彼女には、超好きで好きで、自分の手元にだけ置いておきたい男性がいます。

その彼以外に欲しいものはありません。

他の誰にも触れられたくないので、彼女は彼を自分だけの存在(もの)にしてしまいました。

「私の側にいれば、あなたはもっと生きられたのに。でも、これでずっと一緒だね」

と、もう話せない彼に向って言い放ち、歌いました。

 

猟奇的なキャラですが、猟奇的に演じてはいません。

あくまでも彼女は、彼を愛してやまない人というキャラ設定にしています。

そういう方が怖いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
>webという特性を活かし、笑いと文章で世界を救うヒーロー。 彼女の書く小説は、彼女のクソな部分を多く曝け出したシリアスな内容が多いが、雑記となると一変して笑いを盛り込み、読んでいる人を楽しませている。 そのギャップにあなたは目が離せなくなるだろう。 >スーツアクターの浅井宏輔さんが超絶に好き過ぎて、語り始めるとそこら中に唾を飛ばしながら100mダッシュした後の勢いになるので危険。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク









Copyright© 笑いと文章で世界を救う!ライジング橘右近 , 2017 All Rights Reserved.