【攻略あり】究極の癒やしとコミュニケーションゲーム「風ノ旅ビト」を実際にプレイしてみたよ!

ワクワク! GG.BANAYAN

2020年は衝撃の時代と言ってもいいのではないかと思いますが、そんな中

「ゲームにも癒やしって必要になってくるよなぁ」
「っていうか、私が癒やされたい」

となり、Googleで検索しました^^

すると、すぐに目に飛び込んできたのがこれからご紹介するゲーム【風ノ旅ビト】です。

こちらはPS4のゲームなのですが、パソコン版も販売されています。
私の大好きなEpicさんからの販売です。
1,580円で販売されていますが、クーポンで1,000円割引になるので、実際は580円です。ヤバいですね。
このクオリティでこの値段って。
あ、でもセーブデータが一つしか保存できないのはちょっと痛かったりします^^;

このゲーム、本当に音楽とグラフィックが素敵なんです!!!

実際に見てもらった方が早いと思うので、実況動画(といっても実況していないのがほとんどですが)を貼り付けます。
ステージごとに録画しているので、お好きなところをご覧下さい^^
(ステージは更新したら随時追加します)

ステージ1

◆攻略◆

  1. 一番初めの光る文字をとった後は、右側にある遺跡へ行き、壁画を映す
  2. 中央のでっかい建物(遺跡?)の右側と左側に光る文字がある
  3. 奥にある石像の周りの石碑を光らせて終わり

このステージの光る文字は3つです^^

ステージ2

◆攻略◆

  1. 左下にある光る文字をとる
  2. 右側へ移る時に、ぼろ布を光らせて橋を作る
  3. (右側の)奥へぼろ布を光らせる
  4. さらに奥へ進み、砂の滝の上にある光る文字をとり、滝の内側にある壁画を映す
  5. 左側奥の洞穴の中に光る文字
  6. スタート地点近くまで戻る時に、ぼろ布を光らせて橋を作る
  7. (橋を渡り)上空奥にある石像の周りの石碑を光らせて終わり

このステージの光る文字は3つです^^

ステージ3

◆攻略◆

基本的にいったんもめんくんについて行けば、光る文字も壁画もできます。

  1. 右の方に行くと柱があり、そこに光る文字
  2. 山に向かって進むと壊れた遺跡があり、そこに壁画がある
  3. 左側へ進むと、いったんもめんくんがいて、周辺に壁画もある
  4. さらに山に向かって進み、塔の上にある光る文字をとる
  5. 右側奥へ進むと壊れた建物。そこに光る文字がある
  6. 中央の大きな建物を登る
  7. 頂上に石像のある階段。階段は上らずに、左側にある光る文字をとる
  8. 階段を上り、石像の周りの石碑を光らせて終わり

このステージの光る文字は4つです^^

ステージ4

◆攻略◆

  1. 滑っていくと、大きな障害物。それをよけたすぐ後ろ中央に瓦礫の通路があり、その奥に光る文字
  2. 建物のトンネルを抜けると、右側の突出た柱があり、その上に光る文字
  3. 左側(光る文字とは反対側)奥に壁画
  4. ぼろ布を光らせると、中央からたくさんの布が出てくるので、降りるときに柱の上の文字がとれなかった場合は、ここで飛んでとる
  5. 左側から進むと、岩と岩の間の小道に行けるので、奥に進み光る文字をとる
  6. 最後、青い広場に降りるので、着地後は左側へ進み、壁画を映す
  7. 中央の石像の周りの石碑を光らせて終わり

このステージの光る文字は3つです^^

ステージ5

◆攻略◆

  1. 左側の倒れた柱の中に光る文字がある
  2. 昆布のようなところに出る。中央右側の柱の中に光る文字
  3. くらげちゃんエリアでは、最後のくらげちゃんの上に光る文字
  4. 巨大な空飛ぶムカデのような敵に出くわすので、攻撃が当たらないように進む(サーチライトの中に入ると攻撃されます)
  5. 途中、左側に壁画がある
  6. ゴール前、左側にある柱の裏側に光る文字
  7. 中央の石像の周りの石碑を光らせて終わり

このステージの光る文字は4つです^^

ステージ6

◆攻略◆

  1. 左側に壁画
  2. 中央の柱の足場に光る文字
  3. 壁画を映していく度に、光の海が上昇する
  4. くらげちゃんのところでは、外側の建物の中に光る文字
  5. くじらのような大きないったんもめんくんが出てきた部屋の中に光る文字と壁画
  6. くじらちゃんと上昇すると、中央の柱の中に光る文字
  7. 一番上までいったら、中央の石像へ行き、周りの石碑を光らせて終わり

このステージの光る文字は4つです^^

ステージ7

◆攻略◆

  1. 崖の左側に小部屋があり、その上へ飛んでいくと壁画がある
  2. 巨大な敵のいる広場の左奥に壁画
  3. ひたすら進んでいくと画面が白くなり、エンディングへ突入します

このステージに光る文字はありません^^

ね!
めっちゃキレイですよね!!

このゲームは「うまい」「へた」関係なく出来るところが素晴らしい。
あと、皆でワイワイするのがちょっと苦手なソロゲーマー向けです。

そしてタイトルでもある「コミュニケーション」ですが、実はこれ……運が良ければ出会うお仲間ちゃんが……おおっと! この先は実際にプレイしてみた方がいいので言わないでおきます^^
あれ? もしかして……?
と思うのも醍醐味なので。

ではでは、また動画でお会いしまちょう!←別にしまちょう好きではないけどね