「個人事業主、申請」でググった感想からの~、企業にモノ申す!

広告

最近、ブログの中身を整理しようとして、あまりのダラダラ感に己に激怒した橘です。

 

そして、近況報告になるかな?なぜタイトルにあることをググったのか。

それは、じいちゃんに続き、母ちゃんまで入院してしまい、入院の間はいいかもだけど、これは介護が必要なんじゃね?というレベルになってしまい、いよいよ外での勤務が難しくなったからです。

在宅ワークなら、もっと時間に融通がきくと思って。やりたいことは決まってるし(  ̄▽ ̄)ノ

 

まあ、以前から在宅ワークは目指していたのですが、実際『個人事業って、どうやって開業するの?』とか、何をもって個人事業とするのかとか、よくわかっていないなぁと思いまして調べたわけです。

 

個人事業主とは?って説明しているサイトがいっぱい出てきた。

クリックしたサイトを表示順で紹介すると、

 

個人事業主とは? – 個人事業主の申請はどうやってするの?

一番先に読んだということもあり、一番わかりやすかったという印象がもてました。

個人の方が事業を開いた時の体験談みたいな感じですが、丁寧に書かれています。

個人事業の説明から、申請の流れ、期限や確定申告の仕方など載っていました。おそらく、申請する時にまた参考にさせてもらうことでしょう。

《イメージ》書類の書き方や一連の作業の流れが参考になるサイト

 

個人事業主メモ: 個人事業の開業から確定申告まで

項目として詳細事項が載っています。とても細かく書かれているので、知りたい項目をクリックすれば解決策が載っていると思います。

私個人の意見としては、いきなり項目が並んでいるので、私の知りたい情報がかなり下の方にあったのが残念でした。

内容としては多分、ホントに詳しく書かれているんだと思う。二番手だったので同じようなことが書かれていると速読してしまいました。いわゆるすっ飛ばし。←失礼

《イメージ》確定申告など申請後に参考になるサイト

 

安定して月収5万~10万円なら個人事業主を検討しよう

タイトルにひかれました(笑)

実際の月の収入で表分類されていて、「ほー」と思いました。メリットとデメリットも載っていて(クリックで表示されたページに)ちょっと面白かったです。

ここで「月5万円安定して稼げるなら個人事業開けばいいの?ってか、開業日っていつやのん??」と疑問を抱きました。

《イメージ》開業いつ頃にしようかな~?という目安をつけるのに向いてるサイト

 

個人事業主.com

このサイトは、開業準備っていう記事があって、参考になりました。他のサイトでも書いてあったのかもしれないけど、きっと見やすかったのでしょう。

私も名刺を作りたいと思った…。自分でデザインしたいなー。

《イメージ》開業前の準備に読んでおくといいサイト

 

という感じでした。はい。

 

 

で、新たな疑問。開業日っていつなの?

これもググってみたけど、結果は???

 

【個人事業主として業務を開始した日】

 

・・・ん?

え?そんなあやふやな感じ?

じゃあ、「来月から自分、個人として事業やるんで!」って決めればそれが開業日になるの?

 

『書類上、【開業日】とした日がそれ』ってなことも書いてあった。

 

うーむ。

ではでは、アフィリエイトで月5万円を安定に収入してる人が、そろそろ個人事業でやっていこうかな?と思った場合の開業日っていつにするのかな?

今後(未来)の日付?過去の日付?(収入が安定した頃とか)

 

申請自体厳しいものではないみたいだけど、ここら辺はビミョーにわからない。

まあ、私がアフィリエイトで月5万円稼げるとは思わないけど(^^;

というかアフィリエイトあまりやらないし。

 

何にせよ、開業日うんぬんかんぬん、申請うんぬんかんぬん言ってないで、商品作らないとね!

そこか!はい、そこです。

 

 

個人事業でも人を雇うっていうことはゼロではないわけで

いきなりどうした?な発言ですが、もし、自分が人を雇うような立場になったら絶対しないでおこうってことを思い出したので書きます(笑)

何とも気の早い話ですが、従業員という単語から雇用と連想し、以前バイトやパートの面接で言われたことです。

私はこの言葉でその店(企業)に入るかを決めていると言っても過言ではありません。フフフ。

 

それは、

「結果は1週間(○○日)までに連絡がなかったら、今回はご縁がなかったということで、お願いします」

っていうようなこと。

 

・・・はい?( ゜□ ゜)

ちょっと待って、何それ?何それ?な状態ですよ。

意味がわかりません。

1cmの至近距離でその意図をお聞きしたい。

 

でも、当時それが当り前なのかな?と思っていたから何も言わずにいたけれど、この文句、

私はクソ大嫌い

です。口が悪くてごめんなさい。

 

結構な大手企業がやってるのを見ると、とっても残念に思います。

今度はもうないと思うけど、もし言われたら聞いてみようと思う。連絡は絶対にもらえないものなのか?って。

まあ、そんなことを言う会社はろくな所ではないと一つの判断になりますけどね。

 

だってね、雇う側は言うわけですよ。

「バイトとかパートだからという意識ではなく、一社員として働いて下さい」

みたいなこと。

私にしてみればそんなの当たり前じゃんって思うけど、雇用側の気持ちもわかる(面接の時に言いましたよね?みたいな逃げ文句)ので、素直に返事。

でも、この「連絡がなければごめんなさい」って気持ちには全然、まったくもって、ウルトラスーパー賛成できない。

 

社員としての意識で働いてもらいたいなら、社員を雇用する気持ちで面接して。

 

社員雇用で面接に来た人に、「採用は何日までに連絡があったら」なんて言いますか?言わないでしょ?

手紙でもなんでも結果は知らせるでしょ?

 

あー、マジ嫌い、この言い回し。

「他にいい条件の人が見つかったので」でもいいから、連絡しろや!って思うわけですよ。

こういった面接を受けたら、即、妹に愚痴る私です(笑)

「あそこはやめておきな」とも言っちゃうよー。

 

私はこう言われた企業は後日連絡が来てもお断りしています。ザ・気の強いおばちゃん。

 

だってさー、面接している人にはお給料発生してるのに、面接に来た人には発生してないわけですよ?

しかも交通費かかってたら余計じゃん!

そうやって時間とお金使って来てる人に対して、「連絡なかったらごめんなさい」ってなんじゃそるあああ!ってなりません?私だけ?

 

ウチの仕事に興味持ってくれてありがとうって意識を持てたらだいぶ違うよね。

 

はい、愚痴でした(笑)

 

まとめ

私のように個人事業を考えてる人は、上記で挙げたサイトさんを参考にしてもらうのと一緒に、地元の税務署に一度行ってみた方がいいと思います。

私も開業すると決めたら、重い腰を上げていこうと思ってます。

小説のネタになるかもしれないし。ホホホ

 

そして、今後従業員を雇うかもとなった方は、私のような人もいることを参考になさって下さい(笑)

 

それでは、今回もお付き合いくださり、ありがとうございました!

 

 

こんな記事も読まれてます!



記事を書いた人



橘 右近
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。
スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。
>>>詳しいプロフィールはこちら


応援よろしくお願いします♪

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。