女性はなぜ『嘘泣き』をするのか?それは世間がそうさせているからなんです

ビジネスについて

スポンサーリンク

先日のある女性議員の謝罪会見の報道を見て、感じたことを書きます。

議員さんのことを書きますが、政治については触れません。

 

その女性議員さんは、記者に向けての会見を始める前に深々と頭を下げました。

頭を下げていた時間は8秒

そうしてお辞儀を終えた議員さんの表情は、固く目をつぶっていました。

くしゃくしゃとしかめているくらい、力を込めていたんですね。

 

ナレーションでは、

「涙をこらえている様子でしたが、涙がこぼれることはありませんでした」

とありました。

 

はい。ここで私の違和感です。

私は、この議員さんは『涙をこらえていた』のではなくて、反対に『涙を出そうとしていた』と思いました。

 

その理由は2つ。

①人が涙をこらえる時は、『口に力を入れる』から

②頭を下げた状態で、ぎゅっと目をつぶると涙がにじんでくるから

 

①人が涙をこらえる時は、『口に力を入れる』から

①は口を真一文字にしたり、唇を口の中に含んだりするので鼻の下が伸びたりします。

何か一言でも発したら涙がこぼれてしまいそうなので、「ぐっとこらえる」んです。

だから、口元に力が入ったり、口元が小刻みに震えたりします。

この行動はよほど意識をしない限り気付けないはずです。(役者をしていても)

この議員さんは目をぎゅっとつぶっていたけれど、口元にはさほど力は入っていませんでした。

ここに違和感です。

 

②頭を下げた状態で、ぎゅっと目をつぶると涙がにじんでくるから

②は、実際にやってみるとわかると思いますが、頭を下げるので、血流が頭部に集中します。

涙線も刺激するので、うっすらと涙の膜をはることができるんです。

 

なので、私は女性議員さんは『涙をこらえていた』のではなくて『泣こうとしていた』んだろうなって思いました。

 

 

じゃあ、なんで泣こうとしたのか?

これも推測ですけど、女性って「何かあるとすぐに泣く」という世間のイメージから、反対に何か大きなことがあった時に泣かないと、

 

『(女のくせに)泣きもしないなんて、かわいげがない

 

って言われるんですよ。

私は、よく言われてましたw

 

男性は「男のくせに泣くんじゃない!」って言われるけど、

女性は「女のくせに泣かないのか!」って言われる。

 

恐らく、この女性議員さんは「泣きもしないなんて、かわいくないわね」って言われてきたことが多かったんだと思います。

 

議員さんになるくらいだから、相当悔しい思いもしただろうし、気は強いと思います。

気が強い女性は、よく言われるんですよね。

かわいげがない」って。

 

だから、別にこの議員さんが泣こうとしたことも、その理由もわかります。

 

だけど、それをどこで見せるのか?は、もう少し考えた方がよかったかな?と思いました。

多分、相手はその会見を見ているだろうから。

 

サイトのランキングに反映されますので、バナーを押してもらうと嬉しいです!