女性が怒ってる時のマシンガントークは、内容がないようw

広告

 

東京はスカッと晴れて、気持ちのいい日です^^

昨日お伝えした「ケンカは女性としない方がいい」というお話の続きです。
というか、ケンカしないための方法を教えます。

昨日、いち早く感想をくれた方にはお答えしましたが、

女性とケンカしないためには、
「先に相手女性の言いたいことを全部吐き出させる」
ということです。

この聞いている間は、相槌は打てどアドバイスなどは、絶対にしてはいけません。
全部とりあえず聞いて下さい。

女性同士ですと、会話の変化についていけますが、
男性は話している内容を理解して、解決しようとするので、ついていけません。

今ペンギンの話をしていたのに、急にトマトの話になるイメージです。
動揺しかないw

 

女性のマシンガントークは内容がないよう・・・

ぶっちゃけますが、感情が高まっているので内容はほぼないです。
嫌だった・ツラかったという感情を訴えているだけです。

だから誰が何をしたっていうよりも、

「それを受けて自分はこんな気持ちになった」を伝えたいのです。
なので、「ちょっと聞いてよ」と始まったら、うんうんと頷きながら一通りの話を聞きましょう。

 

そして女性というのは、自分の中で答えがすでに出ていても、それに対して共感して欲しいために相談をします。
ほぼ、相談するのは「そうだね」と気持ちをわかって欲しいからだと思って下さい。

プラスして、感情が先走っているので、話すことで頭の中を整理して気持ちを落ち着かせているのです。
ストレス発散でもあります。気持ちをわかってもらえたら。

 

男性陣へ対処法を教えてしんぜよう

本当は女性同士で話し合った方がいいのですが、パートナーともなるとそうはいきませんよね。

なので、男性が女性の話を聞く時は、とにかく相手に全て吐き出させることが必要です。

 

 

うんうんと相槌を打ったり、たまに相手の言っていることをオウム返しをして、聞き流すのです。

とにかく、気がすむまで話をさせる!

 

 

これにつきます。

お返事をくれた方が「ムーディー勝山」のようにと仰っていましたが、まさにその通り!

そして、肯定も否定もせず「よしよし」とすればOKです。

吐き出してる中で、相手はどんな気持ちだったかというのは絶対出てきますので、
「そうか、○○だったんだね」
とかプラスしてくれると、「この人は私をわかってくれる!」と、今度は応援する側に回ってくれます。

 

男性の皆さんは、女性から相談を受けた時には、ぜひこの方法を活用して下さいw

「よしよし」は彼女や妻といった間柄でないと、なかなか厳しいと思いますが、話を聞く方法はどの女性にも通用しますので、ぜひお試しください。

女性もスッキリするし、お互いケンカにならないのでお勧めです^^

 

最後に、「彼女や妻といった間柄でないと厳しい」と言いましたが、何でこんなことを言ったのかな?と考えてもらえると、明日のネタがわかる…かもしれないですw

 

 

こんな記事も読まれてます!



記事を書いた人



橘 右近
見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。
スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。
>>>詳しいプロフィールはこちら


応援よろしくお願いします♪

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。