2017/05/09

母vs娘 二人のバトルの検証をさらに検証してみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。

スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。

ちょっと面白い記事に出会いました。

 

私の心とブログの師匠JUNICHIさんが親子のバトルに巻き込ま…嘘です。

同じ内容なのに検索順位に差が出るのはナゼ?ということを検証した記事です。

 

終わりなき旅に出発された師匠…アディオス…( ̄^ ̄)>

 

単純に面白いし、検証内容もすげー…と思ったので、私も読者目線で検証してみました。

頼まれてないのに、楽しそうだからという理由で動く人、それは私。

 

この記事の元ネタ参照:よく似た2つの記事なのに検索順位が違うのは何故!?理由を徹底的に解剖してみた

 

上記の記事で注目されていた検証について、私の考えを述べていきます。

そして最後に私が思う決定的な違いを、バッサリガッツリ言っちゃいます。

 

まずはリンクについて

link-s

外部リンク

no followについては私も最近知ってやってますが、潤一氏も言っているように、今回の記事に影響があるとは考えられない。

 

ただ、外部リンクが多すぎると、リンク先に遊びに行きまくり、

そのまま帰ってこない(何を見ていたか忘れる)ので、

紹介記事でない限りは少ない方がいいかなー?と思いました。

 

私のように新しいタブで開かれているのに、元のサイトまで閉じるようなおバカさんもいることを覚えておいてください(笑)

 

内部リンク

これは多い方が断然いいですよね。自分のブログ記事が読まれるチャンスだし。

そこで読者さんの心にいい意味で引っかかるものがあれば、ダブルで嬉しいことだし。

 

また、SEO的にもいいと、憎らしいほどに内部リンクがうまい潤一氏が言っていました( ・∇・)

 

Facebookのシェア

shea-s

この方法は私も知りたい(笑)

お母様の95なんてすごすぎ!

1桁の私には机をボコボコ叩きたくなるくらい羨ましいです。

 

とにかく、Facebookを利用している年代は30代を中心に、それ以降の年代の方々が多いです。

基本、本名登録だからというのが大きいかと。

 

逆にTwitterは10代、20代が圧倒的に多い

 

ここで記事の内容が、ダイエットでもアボカド茶という、特殊なもの

わざわざアボカドを買って自分で作るとなったら、主婦さんが一番強い(興味がある)と思うんです。

なので主婦さんが利用しているSNSって、やっぱりFacebookの方が多く、シェアも主婦さんが拾ってくれる可能性が高い。

恐らく娘さんは20代…お母様有利ですよね(笑)

 

Twitterは拡散力が瞬間的に爆発するので、あの怒濤のツイートの流れの中、どうやって拾ってもらえるか…。

 

ちなみに、Twitterの利用が10~20代(学生)に多いと身に染みてわかったのが、私のこの記事がバズった時。

参考:「ファミマ×おそ松さん」第一弾はクリアファイル!(2016/02/23~同年3月まで有益なネタです)

おそ松さんは20代中心に大人気だと思うし、コラボ企画でコンビニを利用するのも、この世代が強い。

Twitterで拡散された理由がここにあるとみました。

 

しかし、アクセス数が70倍に跳ね上がったときは恐怖しか感じなかった…。

マジ怖い。ごめんなさい。←誰に謝っているのかさえも不明

 

私から見た決定的な違い

odoroki-s

さあ核心です。ズバッと言います。

それは

 

読みやすさ

 

でした。

 

シェアやツイートは、記事を読んで「いいな」と思ったからするものですよね?

入口の見た目は似ていても、入ってみた感じで受ける印象は違う。

 

この印象(読みやすさ)によって、

・シェアされる数

・もう一度読みたいか(参考にページを開くか)

ということにも、差が出てくると思うんです。

 

お母様は、改行・吹き出しもうまく使われていて、とても読みやすかったです。

ダイエットにまるで興味のない私でも、最後まで目を通せたんですね。

 

娘さんも、すごく内容がしっかりしているんですよ!

だからなおさら、もったいないと思いました。

多分、改行入れるなどして読みやすくするだけで全然違うと思います。

 

特に私が気になった点を2つ、例にあげてみます。

 

①文頭の新年の挨拶はいらない

いきなり新年の挨拶があってビックリした(笑)

あれ?今何月?みたいな…すみません。

正直に言いました。

 

②材料と作り方を分ける

材料と作り方が同じ色(グループ)分けになっていたので、ちょっとわかりにくかったです。

色分けするとか太字にするといいかもです。

作り方も超シンプルにされると読みやすいと思いました。

 

こんな感じはどうでしょう?
以下 手順引用|娘さんの記事

材料

アボカドの種 1個分
水 1L

①アボカドを割る。(実は普通に召し上がれ!)

②アボカドの種を1センチ幅にスライスする。(固くないの!?と思いますが、意外と固くない。ニンジン等の根野菜くらいの固さだそうです。物によっては堅いやつもあるから手を切らない様注意。種がぬるぬるして滑りやすいので、キッチンペーパーでおさえながら切るのがおすすめ。)

③アボカドの種を水に入れ、30分程煮出して完成。(色が薄い場合、45分くらい煮出す)

こちらが紹介されていたアボカド種茶の作り方です。

すごく簡単ですよね☆

 

こちらをこんな風にしてみると・・・

<材料>

  • アボカドの種…1個分
  • 水…1L

 

<作り方>

  1. アボカドを割り、種を取り出す。
  2. 種を1センチ幅にスライスする。
  3. スライスした種を水に入れ、30分程煮出して完成。

 

以上です。

すごく簡単ですよね☆

少し補足をすると、~ここに感想やアドバイスを入れる~

作り方の説明や言葉は変更しました。すみません)

作り方の説明の間に、感想やアドバイスなどをのせない方がいいかな?と思いました。

ちょっと迷ったので…(^o^;)

 

以上が特に気になった点ですが、全体的に文字がたくさん続いているイメージだったので、

改行がもっと欲しいなぁと思いました。

文の途中でも、句読点に合わせて改行もアリだと。

 

特に私はスマホから見たのでそう感じたのかもしれませんが、

今後もスマホの需要は上がると思いますので、意識してみるといいかもです。

 

あの、誤解のないように言っておきますが、とってもレベルの高い話だと思うんです。

娘さんの記事は内容が濃いです。

20代の人が食いつくテーマなら、娘さんの方が上位にあがったでしょう。

 

私も検証なんて大それたことしたけど、これは自分にも言えることだし、いい勉強になりました。

ありがとう、お三方!

 

そして検索1ページ目、羨ましいな!(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

見た目は真面目、中身変態。演技について熱く語りたい声優兼小説家。

スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語ります。