浅井さん好きにはたまらない一作!~手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド~

今回は、アホ記事です。

自分で言ってしまいますが、相当なアホです。

そして、変態です。

 

浅井さんの魅力を伝えたくて、妹に浅井さんをプレゼンした時のお話です。

ええ、かなりぶっ飛んでおります。

妹のツッコミが鋭いですが、普段はおとなしい子です。

いいえ、決して猫はかぶっておりません。

 

こんな感じで、既にぶっ飛んでいる理性を取り戻すために、

平静を装って文字を打っていますが、

やはり冷静ではいられないことが、随所に見られます。

 

もう一度言います。

今回の記事、かなりのアホです。

 

私はこの作品で、妹にプレゼンをしました。

やばい、このパッケージを見ただけでヨダレが出ます。

ここだけで浅井さんが3人写ってます。

  • アカニンジャー(センターの赤い忍者)
  • 闇アカニンジャー(右上の赤い忍者)
  • トッキュウ6号(中央左のオレンジのヒーロー)

そして、もう一人のセンター【トッキュウ1号】は、何ともう一人の心の恋人、藤井祐伍さんです。

そしてそして!今回の敵のボスが、南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太)!!(左上の帽子かぶってる人)

もう最高!!

ちゃんと手を洗ってからディスクは取り出さないとね!!

 

さあ、妹も待ってるよ!プレゼンの開始だね!!
別に、待ってはない(笑)

 

プレゼンその1:浅井さんの肉体を褒めちぎる

見て!ここの胸!!
あー、わかる

 

はい!きた!!ここの腕!!!
これはヤバい(笑)

 

この背中、どうよ!!
逆三w(※逆三角形)

 

きゃー!おケツ!!見て、太もも!ヤバくない!?
おケツはわからん。

でも、太ももの筋肉はヤバいな(笑)

あと、肩甲骨がヤバ過ぎる

 

でしょでしょ!!

おケツも

ケツはわからん

 

・・・・・・なぜ?
変態じゃないから

 

 

プレゼンその2:浅井さんの怪我による、藤井さんとの素敵なストーリーを伝える

ここにね!載ってるんですよ!!

浅井さんと藤井さんの対談が!!!

もう、たまりません!!!

 

この本についてはまた別の記事にてキャーキャー言いたいと思いますが、

プレゼン内容を簡単に言うと、

浅井さんが※1名乗りの練習中に骨折してしまい、

復帰するまでの代役(1~8話)を、藤井さんが務めてくれたってことです。

「暴れてアッパレ(天晴)!アカニンジャー」と言うシーン

 

でねでね、藤井さんは浅井さんがアカニンジャーをどういう人物にしたいのかっていうのを、

浅井さんのお家まで行って話し合ったんだって!!

もう、めっちゃいい人だよね~♡♡♡

へー

浅井さんも感謝しかないって言ってて、なんか・・・なんて言うの・・・

匂い嗅ぎたい!!ってなる

出た(笑)

ああ、浅井さん・・・本の匂いがします。

藤井さん・・・印刷物の匂いがします。

二人とも同じ匂いなんですね。

うん、本だからね

自然派なんて、素敵な香りです。

木の温もり、最高です。

戻ってこい(笑)
だからねー!この(名乗りの)アカニンジャーは藤井さんなんだよ!!
違いがワカらん

はー!何言っちゃってンの!?

違うでしょ、まず体格が!!

藤井さんの方ががっちりしてるよ

 

でも好きなのはー?
浅井さん♡
藤井さん、かわいそうだな

 

 

プレゼンその3:素顔のアカニンジャー・西川俊介くんとの熱き男の友情を見せる

だからね、この闇アカニンジャー(浅井さん)とトッキュウ1号(藤井さん)と天晴(タカハル・素顔のアカニンジャー西川くん)は

アカ3兄弟なんだよ!!

何?アカ3兄弟って?

 

もう~!お・バ・カさん♡さっき言ったでしょ?

現役のアカニンジャー(次男・浅井さん)と初代アカニンジャー(長男・藤井さん)と天晴(三男・西川くん)だからよ♡

たまらん!!この3人の戦い、たまらん!!

わかったから巻き戻すな
もう一回見ていい?
いいよ(笑)
もう一回見ていい?
・・・いいよ
もう一回
あとにしろ

 

そんなアカ3兄弟の男の友情が見られるのがこちら!!

このアカニンジャーは藤井さんです!!

この作品も、詳しくは別の記事にしますが、特典のメイキングの最後に、

なんと!!

ななな、なんと!!

 

スーツアクターさん達が、素顔の戦士達に花束を贈るんですよ!!

つまり、

藤井さんと浅井さんが、二人で西川くんに花束を渡すシーンがあるんですよ!!!

キタコレーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(  ゜▽  ゜)

 

二人のアカニンジャーから花束をもらったもう一人のアカニンジャー・西川くんはこんなコメントを残します。

「浅井さんと藤井さん、ホントに大好きで・・・

何言おう・・・

一緒にアカニンジャーできてよかったです」

って!!!

この時、西川くん笑い泣きで言うんですよ!!

もう、キュンキュンです!!

もらい泣きします!!現場にいないのに!!

 

こういう、一緒に作品を作ってきた!っていう、この感じが!!

私はたまらなく大好きなんです!!

 

 

この作品の2/3は、浅井さんでいっぱい

いつもなら変身をしないと浅井さんにはお目にかかれないのですが(笑)

このお話では、アカニンジャーが改造され、

もう一人の敵として【闇アカニンジャー】が登場します。

 

つまり!浅井さんがめっちゃ出てるんですよ!!

少なくとも、

  • アカニンジャー
  • 闇アカニンジャー
  • ジュウオウイーグル

は、浅井さんであることがわかります。

 

トッキュウ6号も浅井さんなのですが、

大体、前回の作品の担当キャラは代役の人なんですよ。

 

でも!!監督の粋な計らいで、出番がかぶらない限り、前作のキャラは引き続き担当してもらったって、書いてあるんです!!!

どこに?

パンフレットに!!!

これの監督のコメントに書いてありました。

 

【監督:中澤祥次郎さん インタビューより引用】

浅井は本来、メインはアカニンジャーなんだけど、アカニンジャーが出ないシーンではトッキュウ6号もやってもらったり。

野川(瑞穂)もモモニンジャーがメインですが、同じく一緒に出ないシーンではトッキュウ5号もお願いしているんです。

引退したオッシー(押川善文さん)のトッキュウ1号は別として、ほとんどの場面で、本来のスーツアクターが自分の持ち役を演じています。

 

私はですね、これを知って2つの感情が入り乱れましたよ。

先程も書いたように、前作のキャラは代役だと思っていたので、

トッキュウ6号も浅井さんではないと思い込んでいたんです。

 

でも、

「この6号の体いいなー。浅井さんに似てるなー。アクションも明くんだなー。いいな、この人。誰が演じてるのかなー?」

って、思ってたんですよ!

妹にも

「この6号の人も好きー!!」

って言ったし!!

 

そしたら、浅井さん本人だったっていう!!!

 

うん。なんかね。

いくら違う人だと思い込んでいたからって、

浅井さんだと見抜けなかった自分のふがいなさと、

やっぱり浅井さんを好きになる運命なんだ!っていう2つの感情が

私の脳内をハムスターが回し車で走ってるのかってくらい、ぐるぐるしておりました。

 

ええ、そりゃあもう忙しかったですよ。

 

このパンフレットを見なければよかった??

いいや!そんなことは決してない!!

 

だって、トッキュウ6号:明くん役の長濱慎(ながはま しん)くんが裏話をしていてくれたから!!

 

【トッキュウ6号/虹野 明役:長濱 慎くん インタビューより引用】

舞台のほうで、親指にケガをしてしまって。

変身のとき、手元がアップになるんですが、そこは今回、トッキュウ6号のスーツアクターでもある浅井(宏輔)さんにやっていただいています。

カットされているかもしれませんけど、その一瞬のカットが残っていたら、それは浅井さんの手だという裏話です(笑)。

ありがとう慎くん!!

言われなかったら、一生気付かなかった!!

グッジョブ!!!

 

だから、この作品は

「浅井さんがいっぱい、幸せいっぱい」

私にとって最高傑作なのであります!!

 

と、言いながら作品の内容に触れていないので、ここらでパンフレットに記載されているあらすじをご紹介。

私的見どころもお伝えして、今回は終わりにしたいと思います(笑)

では、スタートゥ♡

 

【ストーリー】

「夢の忍者ランド」で、伝説の忍者たちと握手!?

ニンニンジャーのもとに届けられた招待状。天晴たち6人は、ウキウキ気分で出発した。

しかし、彼らが乗ったのは、なんと「妖怪烈車」!

妖怪ワニュウドウが作り出すまぼろしによって、6人はそれぞれ、奇妙な世界へと迷い込んでしまう。

 

そんなとき、彼らを助けにやって来たのは、かつて世界を闇で包もうとした悪の路線・シャドーラインを倒した、あの烈車戦隊トッキュウジャーだった。

 

彼らによれば、ニンニンジャーが招待されたのは、「夢の忍者ランド」ではなく「闇忍者ランド」。

シャドーラインの生き残りで、大の忍者マニアである闇博士マーブロが、伝説の忍者の「闇クローン」を作るため、ニンニンジャーをおびき出したのである。

 

逃げ切れず、捕らえられてしまった天晴=アカニンジャーは、闇のオーラに包まれ、そこからハイブリッド忍者「闇アカニンジャー」が生まれた!

忍タリティを吸収された天晴は、このままでは消滅してしまう・・・・・・。

 

マーブロ、ワニュウドウ、さらに闇アカニンジャーが加わった強敵チームに、ニンニンジャー&トッキュウジャーはどう立ち向かう?

 

そして、風前の灯となった天晴の命は!?

 

2大スーパー戦隊よ、忍タリティ×イマジネーションで、悪の闇を吹き飛ばせ!

 

 

見どころ

もうね、ヒーローとして戦ってるところは全てカッコいいのですが、それでも厳選して私のオススメをお伝えします!!

 

ベスト5:列車の中で戦うアカニンジャー

アカニンジャー・シロニンジャー、トッキュウ2・3号の4人がザコ敵と戦うシーン。

シロニンジャーを助けようとアカニンジャーが頭突きするところがかわいくて好き(笑)

 

あとは、アカニンジャーが取り残される原因となったバナナネタ。

あのバナナネタを見ると、ニンニンジャーの第一話を思い出します。藤井さーん!!

 

ベスト4:トッキュウ6号の戦闘シーン

最後、スターニンジャーと一緒にザコ敵を蹴散らすんですけど、

その戦いでいかにも明くん!というような戦いを見せてくれるんですね。

ええ、トッキュウ6号、武器を敵に投げつけるんですよ。剣の代わりとなる武器を投げつけるんです。

そして、攻撃後の決めポーズ(仕草)も、明くんなんですよ!

 

だからね、私が「何この人!めっちゃ明くんじゃん!好き!!」ってなったわけです。体格抜きにしても。

いいえ!それ以上言わないでください!!また私の脳内がハムスター屋敷になってしまいますので!!!

 

そして、マーブロとの闘い。

マーブロ、キャラが私かなり好きで(笑)山ちゃんサイコー!

コミカルな動きで面白いのに、めっちゃ戦い慣れしてる。

え?頭脳派なのに、絶対強いでしょ!みたいな感じです(・▽・)

 

ベスト3:闇アカニンジャーになる前の、クローン忍者たちとの戦闘シーン

もうカッコいい!!

屋根の上での戦闘があったり、忍者っぽい動きで、もうとにかくカッコいい!!

片腕を軸にして回るとか何もう!!

 

クローン忍者・風魔小太郎役を次郎さん(岡元次郎さん)が演じているので、

息子達も大好きな次郎さんのこともキャーキャー言いながら見ています。

 

ええ、息子達、次郎さん好きなんですよ。

昭和ライダーvs平成ライダーを観てから。

真似するんですよ、素顔で出てる次郎さんの役を。

この話も別にします(笑)

 

ちなみに、この戦い後に闇アカニンジャーになってしまうのですが、

闇アカニンジャーになった時の上半身のアップがたまらんのです!!胸筋!!

 

ベスト2:アカニンジャー&トッキュウ1号vsマーブロ

だって!!浅井さんと藤井さんだし!!

二人で協力する蹴りなんて、もう最高すぎる!!

何アレ!!ヤバい!興奮して血管切れる!!

 

しかも、相手マーブロだし!!

「!」のマークどんだけつけても足りないわ!!!

マーブロのかわし方が好き!!さすが忍者好きって感じです。

 

 

ベスト1:闇アカニンジャーvsトッキュウ1号&天晴

最初の3兄弟の戦いからしてもう!カッコいいんですけど。

藤井さんと浅井さんは、協力プレイ(プレイっていうな)もヨダレものですが、

対戦モードがめっちゃいい!!

 

攻撃する人・受ける人って、人数が少ない方が集中して観れるから!

藤井さんの動き好き~!!

浅井さんのアクションかっこいい!!

敵の方がアクションてカッコよく見えるんですよね。

木を踏み台にしてクルクルっと回った闇アカニンジャーで、毎回「くあああっ!!」と悶えます。

 

ここからしばらく、浅井さんがトッキュウ6号になったり、イーグルになったりで登場するのですが、イーグル終了後は、再び3兄弟の戦いとなります。

 

この!2回目の3兄弟の戦いが、今回一番好きなんです!!

天晴は忍者の力(忍タリティ)が使えないので、闇アカニンジャーは相手にしません。

なので、トッキュウ1号と闘います。

 

ここでも、藤井さんのアクションかっこいいんですけど、

浅井さんもめちゃかっこいい!!

片腕で起き上がるのヤバいから!!

 

そして、闇アカニンジャーの攻撃(刀)を避けようと、トッキュウ1号は体を反らせながらジャンプするんですが、

その高さがハンパない(  ゜□  ゜)

マジ、藤井さんカッコよすぎだから。。。

 

その後は忍術で闇アカニンジャーが攻撃するんですけど、

浅井さんの背中と、藤井さんのやられ姿と、どっちを見よう!!ってなって、結局毎回何度も繰り返し見ていることは秘密です。

 

トッキュウ1号が天晴をかばい、攻撃を全て受けるので倒れちゃうんですよ。

それに怒った天晴は闇アカニンジャーに立ち向かうんですけど、

めっちゃ軽くあしらうんです!

もうそこが!!もう、そこが!!!

いっちばん好き!!!

suru

その他にもキャーキャーポイントあるよ!

◆中盤でマーブロに連れられた闇アカニンジャーが、地面に忍者一番刀をぶっ刺して術を唱えるんですが、

その時の腕!!二の腕が!!!

そのまま画面に飛び込みたいです!!!

 

◆闇アカニンジャーはアカニンジャーとはやっぱり別人で、

けだるそうな雰囲気が、圧倒的強さを感じます。

カッコいいッス!!!

 

◆あと、12人揃っての変身する時の掛け声もカッコイイ!!

「はっ!!」

て言いながら変身ポーズを皆とるんですけど、揃ってると壮観ですよね!

 

◆ジュウオウジャーの戦闘シーンでのイーグルはもちろんなんだけど、

ワニュウドウを倒した後の竹内さん(ジュウオウライオン)の仕草が何ともかわいい!!

かわいいって言ってごめんなさい(笑)

 

ジュウオウエレファントが「で、あいつ結局何者なの?」って聞くんですけど、

そこでイーグルたちは「悪者?うーん・・・」と悩んじゃう。

なのに、一人ジュウオウライオンは皆の顔を覗き込んでるんですよ!

かわいい!!

 

◆あとは、天晴が消えちゃうシーンも好きだし、

闇アカニンジャーが消えちゃうところも好き。

 

◆ロボ(最終決戦)を倒した後の、アカニンジャーとトッキュウ1号が二人で宙返りして登場してくるところとか!

直後の、12人皆で「忍ばず~~~わっしょい!」っていうところの藤井さんと浅井さんが、

初代と二代目じゃん!!二人一緒の「忍ばずポーズ」が見れたーーーーーっ!!!

っていう感動とか!!

suru

ハアハアハアハア・・・。

ちょっと興奮してきました。

 

ここまでで、約6300文字。

お疲れ様でございます。

よくこんなハイテンションなアホ記事についてきてくれました!

ありがとうございます!!

 

また、たまにこうしたキャーキャー記事を書きますので、私の変態っプリを笑って頂ければと思います。

読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

P.S.

橘 右近
プレゼン結果は、西川くんの涙に全部もっていかれるという結果でしたw

 

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪

コメントを残す