おばちゃん=イケメンだと妹がガチで感じた瞬間


とある小説家
な、なんだってー!!

おばちゃんとじゃ、禁断の恋になっちゃうじゃない!!

と、朝からハイテンションな橘です。(記事を書き始めたのが朝の7時だった)

 

前々から感じていたことを、妹が実体験したのでお話します。

ええ、タイトルにもあるように、おばちゃんは神(しん)のイケメンだということです。

想像上のイケメン
おばちゃんの中には僕がいるんだよ

 

一言断っておきますが、結構昔に流行った『オバタリアン』ではありません。

 

とある小説家
オバタリアンはオバチャン+エイリアンだからね!

 

ほんとのおばちゃんです。

決して、バーゲンセールで我先にと駆け込み、誰かに体当たりをしても悪いとも思わず、「邪魔ね!どきなさいよ!」などと暴言を吐くようなおばちゃんではない。

怒ってんぜ!

 

いつもにこにこしてて、ちょっとお節介なところもあるけど憎めず、煎れてくれるお茶のおいしいことおいしいこと・・・というようなおばちゃんです。

いい感じ

 

そんなおばちゃんが神イケメンなわけ

みなさん、自転車のコインパーキングってご存知ですか?

自動車のコインパーキングとほぼ同じようなシステムで、時間で料金かかるけど、ちゃんとロックされるっていうアレですアレ。

で、ウチの近所だけではなく、自転車用のコインパーキングならばどこも同じような造りであろう、あの上下タイプのものでお話しします。

 

上に停める場合は傾斜が結構えぐいので大変。

妹が自転車をそのパーキングに停めようとしたのですが、その時はなかなか上げられなかった(登れなかった)んですって。

そこへイケメン登場。

その様子を遠くから見たイケメンは、颯爽と現れ、自転車から降り一言。

おばちゃん
ちょっと貸してごらん
軽々と自転車をパーキングに停め、また颯爽と自転車に乗って去って行ったそうです。

 

とある小説家 橘右近
かっこよすぎるぜ!おばちゃん!!

 

つまり、何が言いたいかというと、

おばちゃん(イケメン)は、困っている人を見過ごすことは出来ずに、色々と考えるよりも先に人助けをするよねー

マジ、かっこいいよね!!

ってことです、はい。

 

おばちゃんはすぐに助けてくれる

困った人を見ると、声をかけずにはいられないお人好し。

前を歩いている人が物を落としたらすぐ拾ってくれる。

子供が転んだら「大丈夫?」と心配する。

その場のハプニングにも意外と強く、柔軟性がある。

 

・・・ヤバい。おばちゃんを書けば書くほど『イケメン』になる。

惚れるわ。

 

外見に自信のない男子たちよ。

男は顔じゃない!ってことをわかってもらいたければ、中身をおばちゃんのようなヒーローに磨き上げるのだ!!

女子は外見イケメンにキャーキャー言うが、キャーキャー言いたいだけだぞ!

中身がブサメン(ブサイクなメンズ)でなければ、きっと女子は君を好きになる。

 

断言したぞ!ああ断言したとも!

 

そんな私も、妹には『おばちゃん』絶賛認定中。

とある小説家
ということは、皆私を目指せばいいのね!オーホホホホ!

 

調子に乗りましたww

 

こんな記事も読まれてます!



この記事を書いた人

橘 右近
見た目は真面目、中身変態なブロガー。演技について熱く語りたい声優兼小説家でもある。
スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語る。
>>>詳しいプロフィールはこちら

応援よろしくお願いします♪

ブロガー達が本気で集客と収益について考えるグループ【マジcom!】

どうして、色んなコミュニティに入って、その人のやり方を真似して頑張っているのに、収益が上がらないんだろう?

自分の成功例は、自分で作らないといけません。

人の成功例は、あくまでも「その人だから」できたんです。

色んな人の意見を取り入れ、実行するのは素晴らしいことです。

今度はその色々な選択肢を、自分に合うようにしぼってオリジナルの成功例を作らないといけません。

私のコミュニティは、人の意見を聞き、自分の意見を出すことで成功例を見つけていきます。

自分が動かないと、何も変わりません。

ちょっとでも気になったあなたへ。

まずは、私の熱い想いを聞いて下さい。