「大阪のおばちゃんスキル」を獲得して、人生を楽しめ!!

エロと笑いで世界を救う|ライフスタイル
ファンキーなあいつ
おっしゃ~、おめえら~~! オレっちが今から、すんげータメんなる話してやっから、耳の穴かっぽじって聞けや、こらぁ~~~!!!
by無駄に声がでかくて高いファンキーなあいつ

 

ってキャラが変わるくらい興奮したことがありました。
ごきげんよう、橘右近です。

今日は、お友達の共依存専門の美人カウンセラー、Turkeyさんのカウンセリングを受けてきました。
そこでですね、めちゃめちゃ面白い話を聞き、このようなファンキーなあいつになったわけであります。
せっかくなので、このままファンキーテンションで話を進めましょう!!

 

仕事の会議室のエアコン効かないぜ!?事変

ファンキーなあいつ
(おっしゃ~、今日もやんぞこらぁ~! 会議でバリバリ、皆がちびっちまうくれーに、発言してやるぜこらぁ~~~!!)
あ、すみません。今日はよろしくお願いします
イケずな上司
ああ、ファンキーくん。悪いんだけど、皆が集まるまであそこに座って待ってて
ファンキーなあいつ
あ、はい。わかりました。
(オレっちを待たせるなんて、いい度胸だこらぁ~~~! でも待っててやるぜ、こらぁ~~~!!)

ただいまの室温33℃ 真夏。窓から日差しガンガン。

ファンキーなあいつ
(え? 暑くね? この部屋暑くね? 脇汗ハンパねーんだけど、大丈夫これ?)

5分経過。体中の穴という穴から水分放出。

ファンキーなあいつ
ゼーゼー・・・(え? これマジでヤベ―やつだって。死ぬって、これ。何℃になってんの? この部屋)

ファンキーなあいつ、エアコンの設定温度を確認。設定温度30℃

ファンキーなあいつ
キエエエエエエェェッ!!!!

ファンキー、エアコンの貼り紙を発見

「設定温度を変えないでください」

ファンキーなあいつ
キエエエエエエェェッ!!!!
ファンキーなあいつ
バカじゃねーの! バカじゃねーの! こんなん殺人事件だっt・・・・・・
イケずな上司
どうしたんだい? ファンキーくん。何か言ってたかな?
ファンキーなあいつ
あ、いえ、大丈夫です。
(くそがあああああああああああぁぁぁっ!)

 

このエアコン事変と全く同じ状況で、ファンキーくんに【大阪のおばちゃんスキル】があった場合

ファンキーなあいつ
暑いわね~。この部屋何℃・・・・・・うわ! 33℃!!
ファンキーなあいつ
こんなん、暑くていられへんわ!・・・・・・ピピピピピピピピ・・・・・・はい、18℃♡

 

おばちゃん、アッパレである。

 

【大阪のおばちゃんスキル】があれば人生楽しい

貼り紙に書いてある「ルール」からすれば、このおばちゃんは「悪いことをした」だけど、もしかしたら、本当は設定温度が26℃だったのを、前に会議室を使っていた人が寒がりさんで、30℃に変えていたかもしれない。

そんなのわからないけど、今自分は死にそうなくらい暑さを感じていて、涼しくなりたいと思っている。
「暑苦しいのが嫌!」「涼しくなりたい」と思ってるのに、設定温度を変えてはいけないことだと我慢してしまう。
こういうところが、生きていく中でも「息苦しく」なってしまう。

だから、

いけないことだと我慢し過ぎると、自分のその時の気持ちを拾ってあげられなくなってしまって、結果生きづらくなるです。

 

Turkeyさんとのカウンセリングの中でこの話を聞き、すごく納得できました。

これをTurkeyさんは「悪い奴になろう」と教えてくれたんだけど、この話を聞くだけでも、カウンセリングを受ける価値は十分にあります。

というか、「楽しい人生を送ろう!」としている私には、とっても心に響いて有意義な時間でした。

あと、Turkeyさんも大事にしているところとして、
本人の「解決する力」を上げていきたい
というのがあって、これにも共感しました。

そして、私は話していく中で自分の共依存だなと思える部分も発見でき、私も一回り成長できました!!

 

特に、女性は話すことで解決していく部分もあるから、こういう話を聞いてもらえるところはホントにありがたいと思います。

ぜひぜひ、相談でなくても、この「大阪のおばちゃん」の話を聞くだけでも面白いので、カウンセリングを受けてもらいたい!!!

 

ではでは、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪