呆れたセクハラオヤジを一言でdisってみた

なので、今回の記事は文句たれてます^^;

そんなこと書かないでちょうだい!ぷんぷん!と思った人は画面を閉じて下さい(笑)

 

ブログ友達でホメオパスの世良さんが、またまた面白い記事を書かれていたので、そこに登場するおっさん(セクハラオヤジ)共の姿を一言で表してみました。

まずは、世良さんの記事をご紹介。

参考:もう我慢できない、私をキャバクラに連れて行きたがる男に告ぐ!

これに対してのブログ仲間たちのコメントがまた面白かった(笑)

記事に出てくるようなおっさん達とは同じ男性でも遠い存在なので| ̄m ̄) ウププッ

 

 

高校のバイトでお尻を触ってくる上司

ちょっと思い出したので、書いちゃいます。

世良さんも言っている通り、20年くらい前(セクハラ問題が世間に浮上するまで)なら、セクハラは横行してました。

 

高校でとあるバイトをしていた時、小・中学と友達だった女の子と偶然勤務先が一緒だったんです。

で、そのセクハラをしていた上司は妻子がいて、お子さんが当時5歳くらいの女の子でした。

その娘ちゃんと友人の雰囲気が似てるってことで、よく気にかけてたんですけど…。

 

上司は大体苗字を短くしてあだ名で呼んでたんですね。例えば、橘だったら「タッチー」とか。

でも、その友人は名前だったんです。他の気に入ってる子も名前だったな…。ということは、私は気に入られなかったということだ(笑)わっはっは。

まあ、名前で呼ばれることも、彼女はちょっと嫌がっていたんです。

でも、それに気付くことなく上司は… ハア(;-_-) =3

 

お尻を触るというか、叩いてくるんですよ。

痴漢みたいに撫でるようなではなく、「おう!元気か!」と言いながらパン!みたいな。

 

男性にとっては、「え?そんなことで?」と思うでしょうが、

女性にとっては、好きでもない(むしろ嫌いに分類される)男から触られると気持ち悪いんです。

 

私はその上司が嫌いではなかったので、やたれたらやり返すような術(すべ)をもっていましたが、友人はそれが出来ないんです。嫌いだから。

私なら叩かれたら「やめてください」と叩き返すことができるけど、友人は泣くことしか出来ないんです。

 

友人が泣いちゃったのを見て、何とかせねば!と私の男っぽい部分が刺激され、その上司と話し合い。(当時はまだ家庭崩壊してなかったら、心に余裕がありましたw)

もしかしたら私が叩き返すのを見てきて、上司も『これくらいどうってことないだろう。むしろコミュニケーションをとってるんだ』と勘違いしていたら困ると思って。

  1. 私みたいなタイプは特殊なのであって、殆どの女性は好きな人以外、触られるの嫌い。
  2. 泣いてたという事実。他にコミュニケーションの方法はある。
  3. 私は、友人の味方になる(何か問題がおきても)

というようなことを伝えました。

あとは、パートのおばちゃん達も、上司がバイトの女の子のお尻を叩くことを知っていたので、「私の触りなさいよ!」と言ってくれたりしたおかげで、それ以来上司は触らなくなりました。

 

 

触られて気持ち悪いと感じる男性は一人もいない

え?いないですよね?

だから性犯罪も圧倒的に男性が加害者なわけだし。

男性が触られて気持ち悪いと感じることができれば、性犯罪は激減しますよ。0に近いんじゃないですかね。

 

ちっちゃい虫が一瞬体に止まったくらいのレベルじゃないでしょうか。

でも、女性にとっては毒のある生物(虫とか蛇とか)に咬まれたようなものです。

下手すれば死にます。それくらい。

 

依存症っていうくらいにセックスにハマっている女性は中毒状態なんですよ。

漢字で『毒に中(あた)る』。

毒しか吐けない男性によって中毒状態になり、さらに毒の強い男性と触れ合うことで悪化するんです。

女性は受身なので。あとは、共感する能力に長けているから。

 

とはいえ、男性だって気持ち悪いと感じないからって、誰でもいいとはなりません。

・・・なりませんよね?^^;

誰でもいいなんて思っている人は勘違いボーイですわ。

ええ、例外なく。

 

そこら辺、人ってうまくできてますよ。

 

 

勘違いボーイがそのまま年齢を重ねれば、セクハラオヤジの誕生

一言disって終わりにしようと思ったのに、こんなに長くなってしまった(笑)

 

まあ、とにもかくにも、セクハラオヤジには呆れます。

呆れるを通り越して笑えます。その姿に。

 

上半身だけビシッと高級スーツとネクタイでキめて、

下半身はパンツもはかずに、ぷらんぷらんさせてる状態。

 

ウケる。

恥ずかしい(・m・ )クスッ

私なら無理wwぷらぷらさせるものないけどwww

 

そういう姿だと、早く自分で全身鏡を見ればいい。

 

辛辣な一言で終わります(笑)

読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

【無料配布】恋愛記事をまとめた冊子をダウンロードするならボタンを押して下さい

夫婦(男女)問題・心の性教育・子育てやDVに関することも書いてます。

読んでもらった方々には「納得」の声を頂いております。

興味をもたれた方は、以下のボタンからダウンロードして下さい。

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪