なぜ私は男心を教えることができるのか?それはね、役者をやってるから

 

役者をやってるというよりは、演技が大好きだからです。

ここは誤解のないように言い続けたいのですが、

演技は嘘をつくことではありません。

一人の人間の『生き方』を『自分の体を使って表現』しているのです。

 

つまり、

「こういう考え方をしている人が、こんな行動をしているんだよ」というのを、第3者に教えているということです。

 

小説や漫画だって、キャラクターの人生を描いてますよね?

表現する媒体が、文字か絵か人間かの違いです。

 

 

教えるということは、つまり『それを理解している』ということ

サッカー好きで、しかも経験者(子供頃やっていたとか)なら「オフサイド」の説明ができますよね?

私は何度説明されてもわからないのですが、サッカーをした経験がほとんどなく、しかも興味がないから「理解しようとしていない」んだと思います。

だから、私は「オフサイド」の説明ができません。

教わった言葉をそのまま伝えることは出来ますが、私自身の言葉で教えることはできません。

つっこまれたら返せません。

理解していないからです。

 

逆にいうと、ちゃんと理解していたら、人に教えることが出来るということです。

 

ってことは、私は男性を理解しているということですね。わっはっはっは。

でも、これは私だけでなく女性なら誰でも出来ます。

 

 

演技をするのに必要なのが「人間観察」

演技は、「一人の人間の生き方を自分の体を使って表現すること」です。

つまり

その「人」をよく知り、理解する必要がある

ってことですね。

 

何でこんな行動をしたのか?どんなことを考えているのか?

小さい頃はどういう環境だったのか?人とどう接してきたのだろうか?

もう、色んなところを見ます。

観察する人も、どんどん増えていきます。

 

そうすると、統計的に男女で行動や思考のパターンがわかってくるんですよ。

特に男性はわかりやすいです。

そして、女性はよく「女は生まれた時から女優」と言われてしまうくらい、演技をすることに向いています。

 

ということは。

必然的に、女性は男性を理解しやすいということなのです。

(※なぜ女性が女優に向いているのか?や、理解できるけど受け入れることとは違うという話は、

自分のコンプレックスを受け入れて初めて、出会いのスタートラインに立てる】をご覧ください。)

 

しかも私は演技大好きなので、他の女性とは観察レベルが違いますw

変態の域ですからね。

 

一つ一つ例を挙げていくのは、私の役作りの話(演技ブログ)で詳しくしますが、普段もすれ違う人を観察しています。

どんな顔して歩いてるとか、何でこの速度で歩いてるんだろう?とか、歩き方だったり。

誰かと話しながらだったら、その声のトーンや仕草・テンションなどなど、めっちゃ見てますw

 

いやだわ私、エロい人みたいじゃない。否定はしないけど。

 

こんな感じで普段過ごしてますので、飽きることはありませんw

そして、観察レベルが変態なので、私は男心がわかるのです。

 

まあでも、あれですよ。

一言で言っちゃうと、身も蓋もないんですけど。

 

私、人が好きだからだと思いますw

 

ではでは、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪

コメントを残す