ペルソナ設定をするのは、そのペルソナに対してトンチンカンなアプローチをしないためなんです。

viganhajdari / Pixabay
【ブログ】集客ブログの作り方

スポンサーリンク

いきなりですが、あなたは『中学生の子供を持つママに、ベビー服をプレゼントしますか?』

答えは『しない』ですよね。

 

何を言ってるんだろう?と思われたかもしれませんが、ペルソナ設定をしていないがために、こんなトンチンカンな提案をしてしまっている可能性があるんです。

 

ブログは、よく「ペルソナの悩みを解決する」ように書きましょうと言われていますよね?

でもその悩みを勘違いして受け取っていると、このようなイタイ人になってしまうんですw

 

今回は、私のペルソナを例にして、そのアプローチの仕方(記事に表現すること)をお伝えしたいと思います。

 

 

私のペルソナは『自宅で、自分の好きなことで収入を得たいと思っているママ』

ポイントは『自宅で』と『自分の好きなこと』です。

私自身、

子供が病気の時に側にいてあげられないことがどうしても嫌

で、外で働くという選択肢はありません。

ペルソナのママも同じ気持ちにしてあります。

 

なので、このペルソナに対して、

橘 右近
子供と24時間向き合うなんて息が詰まりますよね?外で働いて気分をリフレッシュしませんか?

などと言ったらトンチンカンなわけです。

橘 右近
はー!!?何を言ってるの、このアホ面は!!私は自宅で働きたいって言ってんじゃない!!

と、逆にプリプリされちゃいます。

 

この人は、私の気持ちをわかってくれないと判断されてしまいます。まあ怖い。

 

次に『好きなこと』ですが、収入を得られれば何でもいいのではなく、自分の好き!や得意なことでと決めています。

私の性格・経験上、嫌なことは続かないし、それで得たお金の価値って下がります。

それを無視して

橘 右近
好きなことでなんて言っている場合じゃありません!とにかくこれをして稼ぎましょう!

なーんてことを言ったら、嘘をついてるのと同じです。

橘 右近
この人、言ってることとやってることが違うんじゃない?怪しい・・・

と思われて、信用は0になります。

それと同時に、やっぱりペルソナの意図を汲んでいないので、「わかってないわね」と思われるのがオチです。

 

 

気付きましたか?記事で表現するのは、そのペルソナの悩みにした『理由』にすればいいんです

下線を引いた部分が私の『理由』です。

  • 子供が病気の時に、おばあちゃんに預けて仕事に行くのが嫌で嫌でたまらなかった
  • そして、やりたくもないことをしてお金を稼ぐのは、私にとって子供達に見せられる姿ではないと思っているし、自分自身に誇れることでもない

これは、私自身が感じていることであり、個性です。

 

この理由があるから、私は『自宅で、自分の好きなことで収入を得ましょう』ってことを伝えられるんです。

あなたは何でそんなことを言うの?とつっこまれた時に、堂々と答えられるから。

更に言うと、この理由を持つことになった(子供の頃の)経験を話すことだってできます。

そしてそれは、自分だけがもっていることです。

 

オリジナリティを出すってそういうこと。

 

 

まとめ

ペルソナ設定をするのは、その人がどんなことを経験してきて、何を考えて、どういう未来を思い描いてるか?という人生設計と似ています。

そして、その未来になるように、自分はどんなきっかけをプレゼントできるか?を見せる。

その理由に、自分の個性を出す。

 

それが、オリジナリティになるし、ペルソナ設定をする意味なんです^^

 

超真面目に語ったなw

ほんじゃま、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

サイトのランキングに反映されますので、バナーを押してもらうと嬉しいです!