息子の6歳の誕生日に○○を買ってもらった!


どうも!昨日保育園の誕生日参観に行き、全力で子供達と遊びすぎて太ももが筋肉痛な橘です。

運動不足がここにきた・・・。

 

さてさて、昨日は長男の6歳の誕生日でして、前々からおじいちゃんおばあちゃんに「何が欲しい?」と聞かれ、息子が放った一言。

 

 

「ポップコーンマシーン!!」

 

 

・・・え?いいの?

ほら、じいちゃんたち目が点になってるよ。

つい2,3日前まで3DSのソフトとか言ってたじゃん。

ほら、反応に困ってるよ。

 

ほら、確認されてるよ!

 

・・・でも、いいんだって。

朝、いつも見ている日本テレビの番組Zipで、Zip!deポン!というコーナーがあるんですよ。リモコンの4色ボタンを選んで当たればポイントゲットみたいな。

それの今回の景品がポップコーンマシーンだったんですね。おそらくそれで。

 

前から度々欲しいとは言ってたけど、本気か?息子よ。

もっと高いのねだっていいのに・・・とばあちゃんも言ってるぞ。

 

わたしも4000円しないで買えるもんだと思ってたんですよ。

 

違うんです!なめてました!!

 

7000円超えてました。

 

もう逆にごめんなさいでした・・・。

 

↓地元の電気屋さんで買ってくれたじいちゃん達いわく、残り1点だったという人気っぷり

【Vitantonio 正規販売店 レシピ付】豪華特典/2015年限定/Vitantonio/ビタントニオ/家庭用/ポッ...

【Vitantonio 正規販売店 レシピ付】豪華特典/2015年限定/Vitantonio/ビタントニオ/家庭用/ポッ…
価格:7,344円(税込、送料込)

 

 

ドライヤーの熱風キターッ!!

実際使ってみた、第一声がこれでした。

いやね、動画も撮ったんですよ!記念に!!

初めてだからね!多分、撮り直したら演技ってバレるよね!って思ったし。リアルな感想を伝えたかった!

 

 

・・・ヘタレでごめんなさい!!

 

もう何ていうの?こんなセンスの人がよく自作ゲーム作ろうと思ったよねっていうレベル?

指写ってるしね。叫びっぱなしだしね。どっかブレてるしね。

技術的なのもそうだけど、

 

子供パジャマ!

家のオモチャ散らかってる!!

テーブルにシールめっちゃ貼ってある!!(しかも半分はがれていて黒い物体と化しているものがほとんど)

 

見せられない状態に、公開する勇気は出ませんでした・・・無念。

 

操作手順としては、

1.ポップコーンになる豆を専用の計量スプーンですりきり一杯入れる。

2.軽量スプーンを蓋代わりに上部にはめる。

3.OFF→ONにダイヤル回す。

以上!!

いやー簡単で素敵♪

 

その後、ドライヤーのような音で、ドライヤーのような熱風が上部から吐き出されて、豆がポップコーンになっていく様を見届けるだけです。

 

30秒くらい経ったら、次々とはじけ飛んできます。

私がアカニンジャーの筋肉を見ている時のテンションと同じ勢いです。

めっちゃ生成されていきます。

たまに、豆のまま飛び出してくるやつもいます。

この間に自分以外の人がいれば、飛び出てくるタイミングで交互にジャンプし、自らポップコーンを疑似体験することをお勧めします。

 

そして最後!終わったかなー?と気を抜いてはいけません。

チーン!

めっちゃいい音で合図が鳴ります。ポーズを決めるのをお忘れなく。

 

・・・と言った、アホな解説はおいておき。

 

想像以上に楽しかったポップコーンマシーン。

うちでは、この後、塩とチョコソースの2種類の味で食べました^^

 

もし、迷っているママさん(ママさんでなくてもいいですがww)がいたら、私は買う(もしくは買ってもらう)ことをお勧めします!

お手入れも楽だしね。

 

じいちゃん達ありがとう!

息子、リクエストしてくれてありがとう!!

こんな記事も読まれてます!



この記事を書いた人

橘 右近
見た目は真面目、中身変態なブロガー。演技について熱く語りたい声優兼小説家でもある。
スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語る。
>>>詳しいプロフィールはこちら

応援よろしくお願いします♪

ブロガー達が本気で集客と収益について考えるグループ【マジcom!】

どうして、色んなコミュニティに入って、その人のやり方を真似して頑張っているのに、収益が上がらないんだろう?

自分の成功例は、自分で作らないといけません。

人の成功例は、あくまでも「その人だから」できたんです。

色んな人の意見を取り入れ、実行するのは素晴らしいことです。

今度はその色々な選択肢を、自分に合うようにしぼってオリジナルの成功例を作らないといけません。

私のコミュニティは、人の意見を聞き、自分の意見を出すことで成功例を見つけていきます。

自分が動かないと、何も変わりません。

ちょっとでも気になったあなたへ。

まずは、私の熱い想いを聞いて下さい。