ノベルゲームで収入を得たい!そんなゴール目指してます、橘右近です。

 

ええ、いきなりゴール(目標)を宣言しました。
プロフィールにいきなり本音をぶちまける人、それは私、橘右近(たちばな うこん)です。

ブログによって、同じ趣味や野望を抱く方々と交流を持ち、作品も公開や販売をし、それで将来食べていけたらと思っています。

ええ、ブログで収益を得たいんです。在宅ワークにしたいんです。

外(企業)で働くのが、肉体的・精神的・環境的いずれにせよ厳しい。

決して在宅ワークをなめているわけではなく、今置かれている自分の状況とも考え、そう結論を出しました。

 

下心を言えば、自分の作品を公開することで、自分の考えに色々と共感してもらいたいというのもあります。
キレイゴトを言えば、自分の考えによって「助かった~」と思ってくれる人が一人でも多く増えれば嬉しいです。

 

なぜ「キレイゴト」にしたのか。

 

理由は、自分だって満足してる状態じゃないのに、ましてや人を満足させるなんて出来っこない、と思っているからです。

 

もちろん、自分の経験談や役立ったと思った情報、本音などはどんどん公開していきます。
その情報によって誰かが救われるなら願ってもいないことだけど、それを本音にしてしまうと、私の場合おこがましさ(なんだよ!人がせっかくアドバイスしてるのに!とか)が出てくるおそれがあるので、キレイゴトです。

 

自分の人生こんなん(今の状態)で終わらせたくないから。

 

結局自分のため。これ本音です。

 

 

そんな本音をもってる橘右近てどんな奴よ?

ここからは、いつものハイテンションでお届けします。
動いてないと生きられないマグロと一緒で、基本ふざけていないと楽しい時間を過ごせないというめんどくさい人、それは私、橘右近です。

本名はもちろん違います。

でも、先程から連呼しているように、ペンネームの橘右近で覚えてもらいたいんです。

なぜって?

姓名判断で画数がめちゃんこ良かったから!!

それだけです。おほほ。

いや、それだけじゃないですけどね。←どっち?
詳しく知りたい人は、
あなたは「題」と聞いて、何を連想しますか?ブログタイトルを決めるまでの軌跡
をお読みください。

 

で、ぜひ橘右近は漢字で覚えて頂きたい!!

タチバナは“立つ花”ではなく、難しい方、柑橘系のフルーティ橘です。

みかん

そして右近。こちらの方がぜひぜひぜひにとお願いしたい!
今、この記事を読んでくれているあなたが、お食事をしていないこと前提でお話しますよ。
ひらがなにするとね・・・

うこん

・・・ね!

あれ?気付きません?

う・こ・ん

ね!!ちょっと臭い感じがしちゃいません!!?

なので、ひらがな禁止です(笑)

 

そして、もっと皆様に橘右近を覚えてもらうために、私の好きなものでキャッチコピーを考えてみました。

 

忍者大好き橘右近どうも!忍者大好き橘右近です。

 

 

筋肉大好き橘右近どうも!筋肉大好き橘右近です。

 

 

ゲームの人、橘右近どうも!ゲームの人、橘右近です。

 

 

いきなり出てきた筋肉と忍者。橘がどれほど好きなのかがわかる記事はこちら

突然ですが、大好きな○○と握手しちゃいました!

 

いや~、さらりと画像を晒してみました。
西日がとてつもなく眩しかったです。

 

・・・ああ!!女子たるもの、もっと綺麗になりたい!と思うのは仕方ないですよね?ね?

お友達のミキさんに綺麗にしてもらいたい!!
同じブログマーケティングスクールに入会していて、この前のセミナーで初めてお会いしたけれども、とても気が合う素敵な人。
戦隊ものも好きでその話で盛り上がり、私のブログをいつも読んでくれる、もうホントにいい人!
その人に合ったカラーを見つけてくれ、メイクやカラーを通じてその人の魅力を引き出してくれるサロンを経営している方です。
ミキさんのブログはこちら→ inConcept

 

手っ取り早く綺麗になりたいなら、変顔やめればいいのにって?
変顔しない方が恥ずかしいです。
だから、Facebookの画像がめちゃめちゃ恥ずかしいです。普通だから。

 

 

さらっと経歴

こんなふざけた奴ですが、「ほげっ」と泣いてから35年が経ちました。

母子家庭で育ちましたが、高校3年の秋に妹誕生。
今や、その妹が当時の私と同学年。恐ろしや。
環境はだいぶ変わったけど、妹は変わらずいい子です。

 

ええ、私は自他共に認める妹バカです。ちょーいい子。マジ妹ラブ。
妹も姉バカだよ。めっちゃ私ラブ。わはは。

そんなラブラブの輪に入ってきているのが、私の息子達(男児2人)。
そんなラブラブを羨ましそうに感じているのが、私より一つ下の旦那。

「JKと話すのが緊張するなんておじさんになった」

とのたまっているが、作業着を着ていないと人に話しかけることも出来ない重度の人見知り。通称:コミュ障。まるで中学生までの私を見ているかのよう。

 

そう、私は代々木アニメーション学院に15歳(高1)で入るまで、めちゃめちゃ人見知りでした。

声優学校に入った時、「このままではいかん!!この世界は目立ってなんぼじゃ!!」と悟り、オープンな性格になりました。

 

今やもう、オープン過ぎて相手が引くレベルに達しました。しかもレベルを下げることができる調整スキル付き!やったね!

そんな声優学校について少し触れている以前のプロフィールはこちらです。本音だけどキレイゴト言ってます(笑)

 

そしていよいよゲーム制作についてです。
今までのが前置きだったの!?というツッコミOKです。もっと違うツッコミももちろんOKです。
では、本題いきましょう。

 

 

ゲーム制作について

以前ホームページを持っていたのですが、そこで公開したものしてないもの含め、3作品作ったことがあります。

 

それを元にサンプル品として制作公開しようと思ったのですが、リンク切れになっているサイトや音楽素材サイトなど、著作権に引っかかりそうなこともあり、ちょっと考え直すことにしました。

 

著作権などを簡単に説明した利用規約はこちら

 

ゲームにBGMは欠かせないのに、音楽の流し方などの説明は別にしたサンプルを新たに作る予定です。

 

ジャンル:ノベルゲーム(乙女ゲーム)

制作ツール:過去の作品全部「吉里吉里/KAG2」というツールを利用させてもらいました。今後、気になるツールやアプリにも手を出そうと考え中。
当サイトで制作過程を公開するツールは先程も紹介した吉里吉里です。

テーマ:愛(が主)、大きく言えば人生

この愛というテーマについて少し掘り下げます。

以前のプロフィールでも言いましたが、女性は恋愛トークが好きです。

なぜか?

それは素敵な男性と恋愛をして、幸せな人生を送りたいから。

漫画でも小説でもゲームでもリアルでも、恋愛トークを見聞きし共感を得ることで、自分の恋愛に反映させることが出来るからです。

 

私も恋愛ゲームを作ろうとする者なので、色んな意見は知りたいです。
乙女ゲームには必須要素である、恋愛対象の男性キャラクター。
やはり、自分だけの知識だと好みがあるので、何通りの性格(属性)を作るのは結構キツイ。

とはいえ、私の作る男性キャラは根っこが一つにつながっています。(モブと呼ばれる悪い脇役以外)

 

それは、相手を理解しようとし、一緒に成長しようとすること。

 

男性キャラで話していましたが、男性に限ったことではありません。
私は魅力的に感じます、こういうことする人。

恋愛に限らず、色んな愛(家族・友人・近所のおじちゃんおばちゃんなど)にもあてはまると思うし、生きる上でも必要かな?とも思ってます。
そんなことを考えている私が作りたいストーリーは、恐ろしく長い・・・。

 

そうなんです!
ゲーム制作にあたって、何がメリットで何がデメリットかというと、

■好きなことだから完成まで頑張れる(メリット)

■完成までの時間が年単位でかかってくる(デメリット)

です。

「ノベルゲームを作りたい」──そんなあなたへ5つのアドバイス”でも述べた通り、テスト用の超・ウルトラ・スーパー短いストーリー(4回しか画面切り替わらないというレベルの短さ)からコツコツと作っていけば、このメリットの効力は大きい。

だけれど、クオリティを上げようと思えば思うほど、その作業は増え・・・デメリットさん参上です。

大作にしなければ完成までの時間は短くなりますが、それでもその間無収入では生活できません。ツラいです。

だから少しだけ外で働く決意をしたのに・・・。

 

 

またもストレス性胃炎になりました

恐れていたことが起きてしまいました。
どうしよう、私はもう外で働けないんじゃないか?と自分を疑いました。
いつから根性がこんなになくなったんだろう・・・と嫌気がさしました。

「教え方が上手な人」になるための必勝法はコレだ!!でも、書きましたが、仕事がつまらないというよりは、もう行きたくなくて仕方がない。体が拒否してる。ってな状態になってしまいまして。

それでも、1年は続けるって約束(口約束だけど)しちゃったし、皆にも迷惑かけちゃうし・・・。

でもツラいなーツラいなー。
何で私、こんなに怒られるんだろうな・・・。

「そういう所がダメなのよ」

と毎日何回も言われ、次の行動がわからなくなり、こんなに出来ない人だったっけ私?と自信をなくした。

「常ににこにこしてるのよ」

って言われたからニコニコしてたら

「私にはヘラヘラしなくていいから」

と怒られた。でも、また言われたから笑った。怒られた。
そんなことを繰り返してたら言われてしまった。

「その自信なさそうな顔(表情)なんとかなんない?」

 

もういいや。
何言われても辞める所だし、辞めるって言っちゃえ!

そう思っても、怖くて辞めると言えなくなってしまいました。

何が怖いの?と旦那にも聞かれたけど、これ以上傷つきたくなかった。これ以上傷ついたら死ぬかもしれないと思ったから。
辞めると言って、また怒られるかもと思うと言葉が出なかった。

 

でも、そんな気持ちは旦那には伝わらず。

 

私を動かしたのは、最悪の状況のことだった。

あと40回会えないかもしれない。そう思った瞬間、何かが落ちた。

 

11月下旬。
私にとって父親のような存在である大好きなじいちゃんが救急車で運ばれました。
激しい頭痛と呼吸困難で。

その時は何も考えずに、仕事場へ行き事情を話して休みをもらいました。

何やってるんだろうと思った。
バカだ私は。
じじの病状を知っていたのに、何もしなかった。

 

じいちゃんは腎臓の癌で、それを6月の下旬には知らされていました。
87歳だから手術出来ないし、抗がん剤も放射線治療も出来ないところだから、自宅療養を選んだんです。

でもそんなの言い訳です。

もっとしてあげられたことはたくさんありました。

それでですね、じいちゃんが家に帰ると暴れたり、転院とか、救急車に3回もお世話になったりとかしたけど、最後に落ち着いた病院でじいちゃんの余命を聞きました。

 

おそらく年内。すごく頑張って春先まで。

 

すとんと何かが落ちました。
でも妙にすっきりしてました。
何かが落ちたって、腹を据えたってことですね。胆があるべきところへちゃんとおさまったのでしょう。うん。

じじの面倒は最後までみたいから、家で稼げるように頑張る!

私の中で覚悟が決まりました。

すごく頑張ってもらって、来年の長男の入学式の姿を見てもらいます。
じじ、一緒に頑張ろうね!!

 

 

今後の活動

①当初、このブログを作る目的であったサンプル品を制作過程と共に公開する。
②ノベル(乙女)ゲームを販売できるようなクオリティにする。
③ゲーム制作だけでなく、漫画や小説も書いていく。
④ブログ自体もいいものにする。記事も出来れば2日に一度は書く。
⑤とにかく色んな人と濃い交流をもてるように勉強する。
⑥Facebookで秘密のグループを作る。今後の状況により有料化も考える。

 

①や②については、もう私が頑張って毎日少しずつやるしかないです(笑)

 

“③ゲーム制作だけでなく、漫画や小説も書いていく”については、本当の本当の本当に書きたい作品が小説主体の漫画あり作品だからです。
文で表現したいシーンもあれば、絵(漫画)で表現したいシーンもあって、それを一番よく表現できるのがゲームだと今のところ思っているという爆弾発言。
有名なcomicoにその作品を漫画で投稿しようとも考えたことがあり、いくつか質問したことがありまして、もし参考になるようでしたらぜひお読みください。
(簡潔に必要部分だけ抜粋しているため、文章が素気ないですけど、本当はもっと丁寧に対応してくれました)

 

Q1:ホームページで以前公開したことのある、または今後も公開していく予定の作品を投稿できるか?
A1:問題ありません。 ただし、公式作家になったら公開を取り下げて頂く場合があります。

Q2:コミコの「ノベル」で公開している作品を「マンガ」として公開は?
A2:問題ありません。

Q3:他の小説サイトで公開したことのある作品は?
A3:その作品で経済的利益を上げていなければ問題ありません。

Q4:無料の自作ゲームで公開したことのある作品や、今後コミコに投稿したことのある作品のゲーム化は?
A4:無償の範囲であれば作品をゲーム化することは問題ありません。ただし、ゲーム化していることをコミコ上で宣伝してはいけません。

とのことでした。簡単にいうと、無償で公開している作品は基本OKってことみたいです。あとは宣伝行為はNGってことですね。

 

続いて“④ブログ自体もいいものにする。記事も出来れば2日に一度は書く、⑤とにかく色んな人と濃い交流をもてるように勉強する”について。
理由は、ブログもゲーム作りも、とっても孤独な作業なので仲間が欲しい!からです。
④→⑤につなげるという感じですね。

 

先程も紹介した我がブログの師匠・松原潤一さんのスクール(ブログマーケティングスクール:通称BMS)に入った時の最初の感想で思わず
「このつながってる感、ハンパないですね!」
とアホ丸出しな発言をしたくらい、仲間と交流をもてるというのは、とても大切で持続性を保つのにも必要です。

 

スクールの仲間というだけで実際に会ったこともない人達が、困ったと言うと、助けてくれるんです。
色んな人達の色んな意見も聞けます覗けます。

ブログのアクセスアップのために入会したけど、仲間が出来た!というだけで、私はお金を払ってでも入会して良かったと思ってます。
(※あくまで個人の感想です。)

それくらい、人とのつながりって大事だなぁっていう。

 

なので“⑥のFacebookで秘密のグループを作る”も頑張りたいと思ったのです。

上記のスクールで知り合ったさとちゃんがリーダーをしている女子ブロガーだけのグループなんですけど、こんな風に盛り上げていきたい!という一つの目標であります。
→女子風呂

しかし、グループを作るにはお友達がいないと話にならないようで・・・。

グループ作るうんぬんの前に、

橘に興味もったぜ、こんにゃろー!とか、友達になってみようかな?と思ったら、お願いします^^
「ブログから参上。ぜひ友になってはくれまいか?」など、一言頂けると反応違います。

無言の友達申請は若干怖い&どこ経由の人なのかわからないので、一言メッセージをお願いします!!

Facebookで友達になる

Facebookアカウントってどうやって作るの?って人は、我が師匠の超絶にわかりやすい解説をご覧ください。

 

Facebookだと実名だから嫌だわっていう人は、ツイッターで橘をフォローして下さい。
グループには入れないけど、実名ではなく橘と絡めます(笑)
この時に先程も言いましたが、「ブログから来たぜ!へへへーい」など、ブログから来てくれたことを伝えてもらえると反応が違います。
めっちゃ喜びますので、一言よろしくです。

ツイッターでフォローする

 

それでは、長々とここまで読んでくれたあなたに感謝です!
またお会いしましょう!!

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪