ブログのPVを上げたいなら、1つの記事に伝えたいことは1つにしよう

 

私が人の記事を添削する時によく使う例えですが、

伝えたいことがあり過ぎて、ついついあれもこれもと言いたくなるのですが、

それをやってしまうと、

ディナーにメイン料理を5こも6こも食卓に並べてしまうのと同じなんです。

 

なので、一つの記事に伝えたいことは1つ!!

そして、なぜそれを伝えたいのか?(その記事を書いたのか?)という理由も、必ず1つ入れましょう。

 

今回は、その理由をお伝えします。

 

 

あなたは一度の食事で5つのメイン料理を食べることが出来ますか?

まずですね、

「読者さんに自分の伝えたいことがちゃんと伝わっているか?」

ここをちゃんと考えられる人は偉いと思います。

 

相手がいるってことを意識しているわけですからね。

言いたいことだけを言っている人ではないので、素晴らしいことなんです。

 

ですが、考えて過ぎてしまったり、伝えたいことを一つの記事に詰め込めるだけ詰め込んでしまうと、残念ながら相手にちゃんと伝わることはありません。

ちょっとずつ食べるから、お腹いっぱいになっちゃって食べきることができないんです。

 

「今日のご飯はカレーだよ!」

と言われて、わーいってなりながら席につくとテーブルの上はこんな状態でした。

  • カレー
  • すき焼き
  • エビチリ
  • ミートソーススパゲッティ
  • 炊き込みご飯

 

・・・メイン多っ!?え?カレーじゃなかったの!?Σ( ̄□ ̄ |||)

って、ビビりますよね?

カレーモードに胃袋はなっていたのに、すき焼きも海老チリもパスタも炊き込みご飯もありますけど・・・え?これ全部食べるんすか?マジ、無理ッス。食えねーッス。

となり、カレーを食べきることも難しくなってしまいます。

 

仮にカレーを食べきったとしても、他の料理も食べているので

「うーん、どれもおいしかったけど、結局何をメインに食べたかわからないな」

とか、

「カレーメインで食べたかった・・・。すき焼き好きだけど、今日はカレーが食べたかったんだー!カレーカレー!カレーがよかったんだ俺は!!」

という状態になってしまいます。

 

違和感がありまくり。つまり、読者さんは満足して帰っていない。

確か私はカレーが食べたくて、そのお店に入ったはずなんだけど、なぜかカツ丼を食べてしまった・・・。まあ、おいしかったからいいけど、なんだかなぁ

橘 右近

こんな状態になってしまうと、次にまた同じお店に入るかっていうと、ちょっと遠慮しそうですよね?

 

期待に反して状態で離脱されると、もう読んでもらえない可能性があります。

その期待が大きければ大きいほど違和感が強く、サイトの印象も悪いまま残ってしまいます。

来てもらっても、一瞬で閉じられるとか。

 

なので、一つの記事に伝えたいことは一つにしましょう!!

 

 

主菜(メイン)があれば副菜(サイドメニュー)もある!副菜として、個性の出る「理由・具体例」を必ず1つ入れろ!!

以前にも【PVが上がらない!そんな悩みを持っているあなたに、3つの超重要なお話をします。】という記事でも書きましたが、

そもそも、なぜこのことを記事にしたのか?という理由や、自分の考え(ストーリー)を見せることはとても重要です。

 

なぜって、この部分が、あなたの強烈な個性=あなただけが持っているもの・経験だからです。

 

ぶっちゃけますが、キーワード選定よりも私はこの部分を大切にしています。

 

大事なのは、「誰が」伝えようとしているか

今回のこの記事だって、「伝えたいことは、1つだけにしよう!」ということしか言っていません。

だから、この伝えたいことをただ書くのだったら、誰にでもできるってわけです。

 

でも、「メイン料理がたくさん出てきたら食べきれないのと一緒で、伝えたいことを盛りだくさんにするのは反って逆効果なんだよ。だから、伝えたいことは1つにしよう!」という理由は、私だから例えられたことです。

私は男性に向けて書くことが多いので、食べることと「カレー」を例えに出しました。

 

これが、女性に向けて、美容に関心がある人が理由をつけるとしたら、「盛り過ぎはダメ!盛り過ぎちゃうと彼氏の前で化粧を落とせなくなるからw」ってなるかもしれませんよね?(女性が関心のある美容と恋愛を絡めてみました。)

 

伝えたいことは一緒でも、理由1つで全然違う印象になるし、納得の仕方も変わってきます。

その理由に、自分の考え=個性をドン!と見せると、誰が書いたのか?というあなたの人柄がバシバシと伝わります。

 

 

まとめ

  • 1つの記事に、伝えたいことは1つにしよう!!
  • その理由は、あなたの個性になるから必ず1つ入れよう!!

 

言いたいことはこれだけですw

 

んでもって、今度は

①「この伝えたいことのアプローチの仕方は、ペルソナの悩みで変わってくるよ」

って話につながって、

②「じゃあ、そのペルソナってどうやって考えるの?」

って話につながる。そして

③「ペルソナとブログのコンセプトって切り離せないから、1セットで考えよう」

という話にもつながるんですね。

 

だけど、つながるからといって、これら全ての話を1つの記事で語ってしまうと、読者さんは「もうお腹いっぱいッス」となるから、適量でおいしい料理を提供しましょうってことなんですね。

メイン料理を何個も作るのだって大変ですよね?

 

だから、1つの記事に伝えたいことは1つ!理由も1つ!で行きましょう~!!

 

ほんじゃま、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

 

 

Copyright© 橘右近のライジングエンタメブログ , 2017 All Rights Reserved.