2017/09/03

そのままのあなたでいいんだよ。という魔法の言葉

 

私が全てを投げ出しそうになって。

でも、死ぬもんかって奮い立って。

 

その時に、自分を見つめ直そうと小説を書いていた頃。

 

3年半かけて完成した本の感想をくれた親友に言われて、初めて気付いたこと。

 

「右近ちゃんは、こういう風に愛されたいんだね」

 

 

その時は、すごいショックで。

だって、全然気づいてなかったんです(笑)

 

言われて初めて、

「ああ、私はこういう風に愛されたいんだ」

って思いました。

 

それで、こういう風に愛されるには、じゃあ私は人にどう接すればいい?と考えるようになって。

現在に至ります(笑)

 

実は、その親友にそういう愛をもらったので、私が欲しい愛され方はもう実現してるわけですけど(笑)

 

感想をもらった時に、

「小説の中の彼(ヒーロー)ではないけど、私はどんな右近ちゃんでも大好きですよ」

って手紙に書いてくれてたんです。

 

その時は号泣で。

彼女と友達になれて良かったなと、心底思いました。

 

 

「そのままの君でいい」という魔法の言葉

小説でヒーローが言っていたセリフを簡単にいうとこれです。

いや、これだけじゃないんですけどw

 

ヒーロー(以後:彼)はヒロイン(以後:彼女)の過去を知ってしまうんです。しかも暗い部分。人の感情のドロドロな部分。

知られた彼女は、彼を拒絶するんですよ。嫌われたと思って。自分が彼を傷つけるんじゃないかと思って。

幸せになるのが怖いって言います。

 

でも彼は言います。

弱い自分や醜い自分はいる。でも反対に、強い自分も綺麗な自分もいる。

全部、彼女という人を作るために必要な部分

かっこ悪いと思ってる自分も認めてやらなきゃ、と。

そんな彼女をひっくるめて好きだって。

 

彼女の幸せを壊そうとする奴からは守るし、自分が壊しそうならやめさせる。

怖いことなんてない。

だから一緒に幸せになろう

 

 

……抜粋ですけど、めちゃ恥ずかしいですね。

頭の中をどんだけオープンにしてるんだ私は(笑)

 

 

これでいいのかな?と不安に思うことがあるから、男性に助けてもらいたい

男の嘘を見抜くために「私のこと好き?」はNGワードでも書きましたが、女性って判断することが苦手です。

皆が皆じゃないですけど、悪いことが続いたりすると、もしかして自分が間違ってるのかな?と思ったり、

何だか正体不明の不安に襲われた時に、大丈夫かどうか言って欲しいっていうのがあります。

 

愛のある男性なら、例え自分のパートナーでなくても、女性を助けようとしてくれます。

基本的に男性は女性に優しいので。

 

特にいい子でいなきゃと強く抑え込まれていた女性って、不安でいっぱいで。

こんな黒い感情もつなんて、自分は人として失格なんじゃないかって思ったり。

 

そんな時に、男性に「それでいい」と判断されたら、よかったって安心できるんです。

 

女性が安心するからといって、男性は全てをよしとは言いません。もちろん、全てよしと判断できることならばしますけど。

良くないことだと思えば、良くないと言います。

それが、男性のいいところでもあるんです。

 

男性の判断は、感情を優先させることはないからです。

理性で物事を考える。

感情で物事を判断しがちな女性は、時に暴走します。

それを止められるのが、男性の理性の判断なんです。

 

 

最後に

ちょっとオチとして言ってしまいますが、困っている&暴走する女性を止められるのは、愛のある男性だけです。

ヤリチンのような男性は、残念ながら止められるどころか一緒になって暴走するか、もしくは逃げます。

 

ぜひ男性には、男友達と一緒に判断力をつける経験=冒険をたくさんして、愛のある男性になってください(笑)

 

ちょっと感情的な記事でしたが、おそ松さまでしたヾ(*’-‘*)マタネー♪

 

 

Copyright© サウンドノベル*Ren , 2016 All Rights Reserved.