演技と文章でコミュニケーション力を上げるサイト

恋愛ファンタジー小説|アザナカミ

サンプルボイス

キャラの声分け

同じセリフでも、キャラによって受ける印象が違いますよね?というお話です。

「自分の好きなことを、やろうと思います」

誰もいない教室で、彼女(彼)は言った。

普通はこういう文章を見ると『0.』のような、マジメなやる気系が一番最初に思い浮かぶかと思います。

※音量に気をつけて下さい!※

0.真面目なやる気系

でも、これだと周りに埋もれてしまうので、こんな感じにしてみました。

 

1.マジメの泣いちゃう系

泣くって選択肢をとる人は少ないと思います(セリフの内容的に)。皆がやらないことをすることで、印象に残ります。

 

2.ギャルの愉快系

こちらは単純に声高めで早いという王道に、ギャルということで王道から外しました。

 

3.ヤンキーの怒ってる系

声低い&早いを意識しました。こちらもセリフの内容を裏切るつもりでヤンキーにしました。

 

4.オタクなつぶやき系

こちらは声低め+遅いスピードバージョン。オタクにすることで、キャラの色を濃くしました。

 

 

新着順サンプルボイス

speena(スピーナ)【ジレンマ】

何かのドラマの主題歌だと思いましたが、今回この歌では『猟奇的な女性』を演じてみました。

彼女には、超好きで好きで、自分の手元にだけ置いておきたい男性がいます。
その彼以外に欲しいものはありません。
他の誰にも触れられたくないので、彼女は彼を自分だけの存在(もの)にしてしまいました。
「私の側にいれば、あなたはもっと生きられたのに。でも、これでずっと一緒だね」
と、もう話せない彼に向って言い放ち、歌いました。

猟奇的なキャラですが、猟奇的に演じてはいません。
あくまでも彼女は、彼を愛してやまない人というキャラ設定にしています。
そういう方が怖いです。

 

 

■ピクミン(あいのうた)

 

 

■JUNICHIさんの持ちキャラ

2.いいねちゃん

挨拶

超いいね

Facebookのご案内

 

 

■萌えボイス?

 

 

■走る演技のコツ

 

 

■エセ ヒップホッパー

 

 

■酔っぱらい

 

 

■重大任務(コメディ)

 

 

■ポッピーピポパポの真似

 

 

■痛い!

 

 

■チキンダンス(歌)

 

Copyright© 笑いと文章で世界を救う!ライジング橘右近 , 2016 All Rights Reserved.