『サイレントクレーマー』は、損しかない

プロフェッショナルになろう!

スポンサーリンク

ステップ3と5にも書きましたが、『自分のしたことは、必ず自分に返ってくる』と私は思っています。

いいことも悪いことも。

行動も感情も。

 

なので、「してもらって嬉しいことは、どんどん自分からやる」ようにして、「されて嫌なことはしない。嫌だと伝える」ことをなるべく心がけていきましょう!

 

 

自分が人に向けた感情や行動は、いずれ自分に返ってくる

あなたは「情けは人の為ならず」ということわざを、一度は聞いたことがあると思います。

ものすごく平たく言うと、「いいことをすれば、巡り巡って自分にかえってくるよ」という意味です。

しかし、私はこちらの解釈を少し変えています。

 

『情け』とは『感情』の『情』でもありますよね?

ということは、

いい感情も悪い感情も、いずれは自分にかえってくる

とも考えられます。

 

「この人スゲーーー!!」と、たくさんの人を尊敬すると、やがては自分がたくさんの人から尊敬されるようになります。

反対に、「こいつクソすぎて使えねー」なんてことを誰かに思ってしまったら、自分も誰かにそう思われてしまうってことです。

 

ですので、

  • 自分がされて嬉しいことを人にする
  • 自分がそれをして気持ちのいいことをする

ようにしましょう。

そうすれば、自分がやりたいことをしているにも関わらず、後に人からもされるというダブルで嬉しいことが起こります。

 

 

サイレントクレーマーは損しかないから、やめた方がいい

「何かしてもらいたいことがあった」「ちょっと嫌な思いをした」

という時は、相手に伝えた方がいいです。

 

でも、ただ単に怒りをぶつけるのではなく、「こうしてくれたら嬉しい」や「こうだったから嫌だった」というように、根拠を伝え、自分も悪いところがあればそれを認めます。

 

例えば、私の最近起きたことをお話します。

 

バスの事故(事故とも言えない事故ですが)に遭い、その保険の手続きの書類が送られてきました。

一度は目を通したのですが、通院していなかったため、自分はそれに該当しないと思いそのまま放置してしまったのです。

一ヶ月半以上経ってから、その保険会社から連絡がきました。

そこでやっと「該当していなくても、送らなきゃいけない書類がある」ことを知り、急いで書類に署名し、郵便で出しました。

 

さて、その連絡が来た時には「やべえ!」としか思わなかったのですが、書類を書いている時

「わかりにくいよー。該当しなくても、これとこれは絶対送ってって書いてくれればいいのに」

と文句が出たのです。

 

理解不足である私も悪いのですが、てっきり「通院した場合」だと勘違いしてしまうような書類だったんですね。

該当してないから送り返さなくていいのかな?と放置。一ヶ月半も。

 

わからなかったら連絡してねって書いてありましたが、私、極度の電話嫌いなんです。これも私の都合ですけど。

わからないというより、該当しないと思っていたので放置してしまった。

でも、聞かなかった私も悪い(そして理解力が低いw)ので、手紙を一筆添えました。

遅くなった謝罪と放置してしまった理由と、してほしかったこと(該当しなくてもこれだけは送ってねという説明のメモ)を同封して送ったんです。

 

ずっと「私だけが悪いんじゃないのに・・・」とモヤモヤ過ごしたり、その会社名を見て不快な気持ちになるくらいなら、相手にそのことを伝えた方がいいです。

 

だって、相手は私が勘違いしてたってことも、電話が超絶嫌いだってことも知らないですよね?

相手が自分の状況を知らないだけなのに、一人プリプリしてたら、ただのおかしな人です。

「いやいや、知らないし」って笑っちゃいませんか?すみません、私なら笑います。

 

それに、お互いが損してますよね?悪いイメージのままというか。

これは面白くないと思ったので、伝えました。

 

そうしたら、手紙確認後すぐに連絡を頂きましたよ。

次の書類もありましたが、そちらの説明はとてもわかりやすくしてくれましたし。(電話で確認とってくれたし、書面でも説明してくれました!)

 

言えばやってくれるんですよ。相手だって意地悪したいわけじゃないので。

相手だって「こういう人もいるんだ」と対処法ができるし、見直すこともできますよね?

私も勘違いしてたってことを伝えられたし、次は丁寧に対応してもらえたし、お互い気持ちいい結果となりました。

 

一人で悶々としていたり、違う人に愚痴をこぼすよりも、きちんと相手に伝えた方がいいですよ!

 

 

まとめ

自分のしたことは自分に返ってきます。

なら、されて嬉しいことをすれば、嬉しいことをしてもらえるってことです。

しかも、自分がそれをした時に感謝されたり、笑顔をみせてもらえるので、倍以上の喜びが返ってきますよね?

なので、

  • 自分がされて嬉しいことを人にする
  • 自分がそれをして気持ちのいいことをする

ということを、心がけましょう!

 

そして、「してもらいたいこと」は自分でそれを理解するためにも声に出します。

なるべく礼儀をもって相手にも伝えましょう。

「またやってくれない!」と一人でイライラするよりも、ずっと健康的です。

 

人に『こうされたら嬉しいな』ということは何ですか?

ブリ子
コメント楽しみにしてます!

 

 

 






サイトのランキングに反映されますので、バナーを押してもらうと嬉しいです!