エッセイ

「個」の時代を生き抜くために|ビジネス

子が親に似るのは「習慣」が同じだからだ。環境を変えれば自分の人生を歩むことができる

子供というのは、元々親とは異なるように生まれてくるようになっている。 単純に考えて、父親と母親の遺伝子を半分ずつもらっているならば、その子供が完全に別個体であることが簡単にわかる。 遺伝子で似るのは「容姿」のみである。 …