2016/05/27

橘56(語録)

こちらのページでは、私ならこういう意味で解釈する・使っているという言葉たちを載せました。

ちょこちょこ増やしていくので、ご覧頂いているあなたとの違いを楽しんでもらえれば嬉しいです。

 

【子供】

全力で頑張って生きている人。その頑張りを全身で表現できる。

いいことも悪いことも、全部自分のものにする能力が高い。

頭もフルパワーで使い、色々考え、素直に物事をとらえる。

周りのこともよく見え、状況も肌(気)で感じとることができるスーパーマン。

腕力・体力は弱いけど、その分心のパワーが強い。

 

 

【赤ちゃん】

子供よりももっと全身全力で生きようと頑張っている人。

先に生まれた人間(ある程度自分のことができる人間)が守っていかなければいけない人。じゃないと死んじゃう。

体は弱いけど、子供よりさらに吸収する能力(パワー)が高い。

自分だけじゃなく、ママの心の状態も察知し、全身で表現することができるお助けマン。

ただし、その表現が泣くことでしか出来ないので、わかりにくいという弱点がある。

 

 

その人が生きている時間。大切なもの。

 

 

その人を表現するのに必要なもの。

感情(嬉しい・楽しい・悲しい・痛い・気持ちいい・・・etc)を保管する、ちょーでっかいタンス。

自分や他人を知るために必要不可欠なツール。仲良くなるためのコミュニケーションでもある。

使い方次第で、最強の武器にもなる(自分や人を守るといった意味で)

命の栄養。ないと生きていけない。

 

Copyright© 橘右近のライジングエンタメブログ , 2016 All Rights Reserved.