人とのつながりが、私の命の価値

ブログのコンセプトを

めっちゃ考えて、迷って

やっと見えてきた。

 

私が、一番最初にこのブログでやりたかったことは

【サウンドノベルを作ること】

だった。

 

しかし、ただのサウンドノベルではない。

 

私が、今いる状況がツラくて苦しくて、

このままじゃ人に絶望したまま死んでいくことになる

って思ってて。

 

そこから何としても抜け出してやる!

私の命に生きる意味を、価値をつけてやる!

 

そんな強い想いから書き上げた小説。

それをシナリオにしたサウンドノベルなのだ。

 

誰かに私が生きてたってことを伝えたかった

この小説は書くだけじゃだめで、私という存在を伝えたかった。

私は生きてるよ!ってことを、誰かに知っていてもらいたかった。

 

それを受け止めてくれたのが、親友だった。

彼女がいてくれたから、私は頑張れた。

 

彼女は、私が作り上げた作品を褒めてくれた。
彼女は、キャラ達を好きになってくれた。
彼女は、私に「生きてくれてありがとう」って言ってくれた。

 

本当はもう小説は完成してて、サウンドノベルにしなくてもいいのだけど、

「こういう展開も面白かったかも」

という話をするのが楽しくて、そのシナリオを分岐という形で読めたら面白いかな?喜んでもらいたいな。

そう思って、サウンドノベルにしようって決めた。

 

 

逃げてばかりの私

でも、実際の私はふにゃふにゃで、

目の前にある課題をクリアすることだけで精一杯で。

 

サウンドノベル作る!って言ってから、10年近く経ってしまった。

 

彼女はそんな私を責めることはない。

でも、私はそんな自分が嫌い。
色々と言い訳をして逃げてる自分が嫌い。

 

完成させないのは、結局彼女に対する感謝もその程度になってしまう。

 

やっと、やっと気付いて

私はサウンドノベルを作ることを決めました。

 

 

完全に、一人の女性へのプレゼントとして作ります

死ぬ気はさらさらないけど、

人はいつ死ぬかわからない。

だから、今やりたい!って思ったことは、今やらなきゃね。

 

私が小説を書くのに費やした時間は、自分のために使った。

なら、今度は彼女に楽しんでもらうために時間を使ってもいいよね。

 

私の命の価値は、自分一人だけではないってこと。

今までの色んな人とのつながりが、私の命の価値。

 

なので、これを読んでくれているあなたへ。

つながってくれて、ありがとう。

 

 

―――おしまい(笑)

 

ブロガーのためのコミュニティ【橘右近とカラミ隊】



インターネットやSNSが多く活用される現代で、多くの人の印象に残るためには、やっぱり個性が必要!!

あなたもブログやSNSにうまく個性を出して、皆に興味をもってもらえるようになりませんか?

このコミュニティでは、メンバーが【楽しいこと・好きなこと・下ネタ】をテーマに投稿できるブログがあります!!息抜きにも練習としてでも、自分のブログへのリンクとしても、メンバーなら無料で利用できます。

応援よろしくお願いします♪