好きなものに「それ稼げるよ」と言われて価値観が0になった話

「個」の時代を生き抜くために|ビジネス

突然ですが、私はスーツアクター(アクション俳優)の浅井宏輔さんの大ファンです。
浅井さんの出ている作品は本でもDVDでも全部欲しいと思います。
非公式ですが、自分の癒しのためにファンサイトを作ってしまうくらい好きです。

でもそれがある日を境に、全く更新できなくなってしまいました。
あるwebマーケッターの人の言葉でした。

「スーツアクター(というキーワード)でも稼げるよ」

私は、浅井さんのファンサイトにアフィリエイト(AmazonアソシエイトとGoogleアドセンス、A8net)を貼り付けていますが、そのサイトで稼ごうなんて1㎜も考えていません。
Amazonは、私のように浅井さんが好きな方に「この本や作品に浅井さんが出てるよ!」という情報を共有しているだけであって、儲けようと思っていないからです。
私なら、浅井さんが出ている本や映像なら「すぐに買いたい!」と思い、リンクを飛ばして即購入できるようになっていたら便利だと思います。
いちいち本の名称などをコピペして検索し、購入の流れとなるのが面倒くさい。
「この情報知らなかった!」から購入に至り、「よっしゃ! 浅井さんがうちに来る!!」とウキウキ気分を持続させたいわけです。だから商品のリンクを貼ってあります。

浅井さんはインスタやTwitterなどのSNSをされていないので、本かDVD、もしくはニコニコ動画のJAEチャンネルでしか見られません。
テレビでも見られますが、現在放送されているヒーロー番組しか見ることは出来ません。

画像は著作権やらで引っかかってしまい、全てを公開することは出来ませんが、文字でならある程度はお見せできますし、公式サイトや商品のリンクだって貼れます。

それなのに……それなのに。
稼ぐって何!?
私は浅井さんが見られるだけで幸せなのに! 本で浅井さんの価値観に触れた時の高揚感を味わいたいだけなのに!!

それを!!!

お金を感謝の対価とも思ってない人が「稼げる」なんて言ってきた!!!!!

とにかく、ファンの気持ちをわかってない!!!!! 悔しい!!!!!

と、私の中でのその方の評価はダダ下がりしました。

で、その方と接する価値が0になっただけならいいのですが、そんな風に見る人もいるのかと思ってしまい、サイトの更新が全くできなくなってしまったんです。
浅井さんで稼ごうとしている、なんて思われたらツラいです。

でも最近、そう思う人がいても関係ないと思えるようになりました。
そんな人を相手にして、私のように浅井さんのことが知りたいファンのことを考えないのはどうかな?と気付きました。
相手にする人を間違えていたんですね。

前述したとおり、浅井さんの情報ってものすごく少ないので、私は苦労しました。時間もかかります。
なので、同じファン同士、知っている情報は共有しようと思います。
まずは、サイトの管理画面に入ることから始めてみます。