声優の演技が気持ち悪くなるのは、学校で似たようなことしか教えられないからだと思う。

 

ふむふむ。

私のブログがどんなキーワードで検索されて見にきてもらえてるのかな―?と思い、調べておりました。

そうしたら、こんなキーワードを発見!

 

 

『声優 気持ち悪い』

マジ!?Σ( ̄□ ̄ |||)

 

これから声優(声の仕事)をしたい人に向けて、演技指導をするビジネス考えていた身としては、結構なショックを受けました^^;

なので、検索検索。

 

コメントが羅列されている2チャンネルのようなサイトとか、誹謗中傷だけのサイトはスルーして、面白かったのがこちら

アニメ声優の必然的な気持ち悪さ

こちらでは、俳優・声優・舞台俳優の違いや、声優の演技の“気持ち悪さは必然”ということが書かれています。

私も「ハウルの城」のキムタクの演技は、別の意味で鳥肌が立ってしまったのですが、そのキムタクの演技についても頷ける解釈が書いてあり、面白かったです。

 

もう一つ、興味深い記事があり、その記事に上記のサイトの方もリンク貼ってあるのですが、こちらでも。

声優の演技が気持ち悪いから、キムタクを声優にとなるから異論がでる

 

いやー、キムタクの知名度ってすごいですね。

まずそれ思っちゃいましたが、この二つを読んで私が思う「なぜ声優の演技が気持ち悪いのか?」をお話しようと思います。

 

広告

アニメを普段からよく見ているファンからは、キムタクの演技に違和感を抱き過ぎて“下手”と思う

子供時代にアニメを多く見てきた世代で、10~20代の人達って、いわゆる『養成所で訓練されてきた声優さん』でアニメの感性が育っている訳です。

 

大御所といわれる人達(最近では肝付 兼太さんが亡くなられましたけど・・・)は、俳優だったり舞台出身の人達がほとんどです。

私が習った大平透さんも、その内の一人。

愛川欽也さんと生放送で演技をするような世界だった。というお話もするくらい、すごい経験をされています。

 

しかし、現代でいう“アイドル声優”や、その言葉の元祖と言われるような方達は、声優学校出身の方がほとんどです。

おそ松さんでわかるかもしれませんが、おそ松役の櫻井孝宏さんは代アニ卒業生です。(だから代アニとおそ松さんコラボしてるんだけど)

ここでは、櫻井さんの演技についてどうのこうの言っていません。声優学校全般について語ってます。

 

つまり、何千何万という多くの人たちが同じ教材で・同じ先生に習うという現象が起こります。

ということは・・・

皆、ダメ出しは似たようなところを指摘され、同じような演技になりがちってことです。

 

わかりますかね?からくりが。

活躍されている多くの声優さんたちが、似たような演技になりがちだったり、アニメ自体も個性が見られないと、アニメ全体が「アニメとはこうだ!」という強烈な固定観念が生まれます。

 

「アニメ声」もその観念の一つ。

私、アニメ声ってわからないんですよ。

私が見てきた中でのアニメ声って言ったら「緒方恵美さん(エヴァのシンジくん)」「田中真弓さん(ONE PIECEのルフィ)」「林原めぐみさん(エヴァの綾波)」「日高のり子さん(タッチのミナミ)」とか。

皆、演技も個性も声も違うから、どの人のどの声をアニメ声とするのかわからない。

でも多分、かわいらしくて・高めな声が、アニメ声なんだろうなぁって思います。

そして、そういう声を多く求められ過ぎて、流され過ぎて、似たような声ばかりが溢れてしまい、同性から「アニメ声が気持ち悪い」って言われるんだと思います。
(まあ、嫉妬も多いと思いますがw)

 

声の種類で「アニメ声」と分類されるほど、固定観念が強かったとしたら、アニメのキャラクターがこういう動きをしたら、この演技がくるに違いない!って思いこみながらアニメを見てしまうっていうことにも納得がいきませんか?

 

だからキムタクの「声優学校に通っていない演技」が“下手”となってしまうのです。

↓↓↓こちらの記事もあわせてお読みください↓↓↓

「演技が下手」と言われるあなたへ

2016.09.10

 

 

男性の役者さんは、女性と違って役の個性が出しづらい

キムタクは、キムタクっぽいイメージのキャラクターを演じれば天下一品です。

TVドラマだって、そういうキャラクターの方が見てもらえるし、ファンにもファンでない人も、違和感なく見られます。「ああ、キムタクだ」って。

 

それというのも、男性は女性と比べて感情の記憶が苦手だから。

↓↓↓詳しくはこちら(恋愛記事)をどうぞ↓↓↓

衝撃?3歳の女の子だって、男性が傷つく方法を知っています。

2016.07.31

 

例えば「人生で一番つらかった時の気持ちを思い出して!」と言われても、男性には感覚を思い出すという行動がピンときません。

男性なら、

  • 尊敬していた先生の訃報を聞いた時
  • 仕事で上司から理由なく怒鳴られ、責任を押しつけられた時
  • 500万の借金の肩代わりをした時
  • 彼女と親友と思っていた奴が浮気してたのを知った時

などなど、人それぞれあると思いますが、共通して見られることは『事実を思い出す』ということです。

 

女性の場合は感情の記憶が得意なので、「一番つらかった時を思い出して!」と言われたら、10年前だろうが子供時代の出来事だろうが、その時の感情を思い出して、涙を流すことだってできます。

 

これが、男女の違い。

なので、男性の役者さんは「どの役を演じても、似たような感じになってしまう。その役者さんのイメージが強く浮き出てしまう」といったことが起きます。

特別に、キムタクだけに言えたことではありません。

キムタクというブランドに合わない!=役とキムタクの演技が合ってない!と言われるのは、それだけキムタクという個性が皆に知られているからです。

 

この男性の役者さんに向けての解決方法は、別の話になってしまうので、ここでは以上で終わりにします。

 

これから声優学校へ通う人達へ

演技が下手と言われてしまう理由にも書いた通り、見ている人はその人の感性で見ているので、たとえ「気持ち悪い」と言われてもヘコむことはありません。

信用のおける人やあなたのファンの人達の言葉を聞いたり、自分の糧になると思った意見なら取り入れてもOKです。

 

そして、この声優学校に通うことによるデメリット(皆似たような演技になる)の解決方法は、

声優学校で習ったことも、一つの方法として自分の力にする

ということです。

全部をうのみにして、『それだけ』しかしなかったとしたら、演技の幅は狭くなります。

 

そんなのもったいない、もったいない。

 

自分一人で経験できることなんて、時間に限りがあるのと同様に、こちらにも限界はあります。

何かをやろうとした時、何かを切り捨てるということを毎日繰り返してますよね?

私が記事を書いている時、お風呂で頭は洗えません。そういうことです。

 

なので、たくさんの人を見て、たくさんの人の経験を知り、それを想像したり疑似体験することで演技の幅を広げていく必要があります

養成所に通うのは、声優として活動している経験者の話を聞ける場であり、たくさんの仲間(人)がいます。

自分の力をつけるには、いい場所であることは間違いありません。(あとプロダクションに入りやすいし)

 

ただ、思考を柔らかく持ち、視野を広げて色んな人を見るということをしていって下さい。

 

「気持ち悪い」なんて言われたら大成功です。

それだけ人に、自分が知れ渡ってるということなので。

 

私も変態にとどまらず、気持ち悪い役者になろうw

 

では、読んでくれて戦キューヾ(*´▽`*)マタネー♪

 

 

好きなアニメや特撮が見たい人は、ひとまずHuluでお試ししちゃいな!!

この記事を書いた人

橘 右近
見た目は真面目、中身変態なブロガー。演技について熱く語りたい声優兼小説家でもある。
スーツアクターの浅井宏輔さんと藤井祐伍さんが好き過ぎて、ヒーローものを見ただけで興奮する。時に菩薩のような顔をしながら下ネタも熱く語る。
>>>詳しいプロフィールはこちら

応援よろしくお願いします♪